犬の猫も他の動物も家に入れる事が嫌だった。家は汚れるし、臭くなるし、餌も食べれば糞尿もする。そして、自分よりも先に死んでしまう。そんなわたしも子供には適わない。全ての面倒を見るという条件の元、一匹の野良猫がわが家に住み始めてたのが5年前。そしてこの野良猫は今、わたしと寝食を共に暮らしている。人生ってのは・・・なんだかなぁ~。

猫を飼った事も、猫のお世話をした事も無いわたしにとって、この得体の知れない生き物は脅威でしか無かった。妖怪とかエイリアンというレベルの不思議ちゃん。

しかし、猫の生態を調べているうちに、猫の生態が面白くなって来た。そこで記録を残す事を目的に「キジとら」を開設。勢いでTwitterアカウントもスタートした。

そんなこんなで、今ではすっかり親バカに成り下がってしまっている。これも猫の超能力のひとつなのだろう。そう、たまに、まれに、ざっくりと思う事がある。そんなわが家の猫様を見ていて「うちの猫はお利口さん」だと思った瞬間が幾つかあるのでご紹介(笑)。

うちの子はお利口さんかも知れない・・・

昨日のお昼頃の写真2

うちの猫は基本的に食べ物の泥棒をしない

うちの猫は基本的に食べ物の泥棒はしません。ただし、油で揚げた物と魚についてはその限りではありません。しかし、袋の入っているカリカリなどが目の前にあっても、袋を破ってまで食べる事はありません。

nikon1 S2 キジトラ試し撮り写真(6)

うちの猫は鳴かない

わたしと一緒にいる時に鳴く事はありません。仮に鳴く事があるとすれば、餌を上げる前に「アッ!アッ!」って鳴くくらい。ですが、わたしが出掛けた後に「オーイ、オーイ!」と鳴いているらしい・・・。

うちの猫は100%トイレで用を足す

2016-07-16 キジトラ、トイレまでの道のり14

うちの猫がトイレ以外で用を足す事はありません。わたしが面倒を見るようになる前には粗相があったようですけど、今はキチンとトイレで用を足します。ちなみにわが家の猫様は、家と仕事場とそれぞれ1個づつトイレを所有しています。

うちの猫は爪とぎは所定の場所で行う

爪とぎの上で鼻水を垂れているキジトラ猫

余程ストレスが溜まっていない限り、所定の場所で爪とぎをしてくれます。自分に取って、嫌な事があれば爪とぎまで歩いて行ってガリガリやってます。仕事場には猫の爪とぎが無いので早々に準備が必要ですね(;^ω^)

うちの猫は爪を切る時暴れない

猫の爪

うちの猫は、ずっと野放しにされていたで爪切りは頻繁にしてもらっていなかったようで爪切りを非常に嫌がる猫でした。しかし、あんな鋭い爪で引っ掻かれてはたまりません。なので、定期的に爪切りをしている間に抵抗しなくなりました。でも、最初は大変でしたよ。腕が3本欲しくなるくらい(笑)。

うちの猫は呼んだら取りあえず来る

2016_08_14_猫の夜散歩 (2)

犬なら常識でも猫に取って非常識な事は多々あります。満腹時に猫を呼んでも来ない事が多々あるそうです。ですが、うちの猫は呼ぶと取りあえず歩いて来ます。凄く嫌そうな顔をしながら(笑)。

うちの猫はお散歩が出来る

2016_08_14_猫の夜散歩 (11)

物凄く抵抗があった猫のお散歩。そんなの窓を開けて放り出しておけば勝手に帰って来るじゃん。そう思っていました。ですが、飼い猫にとって昨今の外は危険が一杯なのです。

  • 猫同士の縄張り争い
  • 交通事故
  • 捕獲機

猫同士の縄張り争いだけなら仕方ないと思います。猫の喧嘩に飼い主が出る幕もありません。ですが、人間絡みの危険の多い事。特に野良猫が出産する5月~7月の期間ともなれば捕獲機の存在が脅威となります。

というのも、わざわざ捕獲機を設置して猫を捕獲。保健所に持って行くのがステイタスな人間だって存在するのですから愛猫を野放しには出来ません。さらに恐ろしいのが、餌の中に毒を混ぜる行為。

ですから、昨年末から夜のお散歩に出掛けるようになりました。猫のお散歩と犬のお散歩は全然違います。そもそも、歩きません。マーキングしたらその場でジッと座り込んでしまいます。

2016-07-06 漁港で猫のお散歩

ですが、お散歩を続けるとしっかりと歩くようになりました。今では、普通に数百メートルあるいて休憩。歩いて休憩を繰り返します。最後はやっぱり抱っこして帰る事になりますが、猫用の抱っこひもを購入してからは非常に楽になりました。両手が開くのでスマホを弄りながら猫抱っこだって可能です。

うちの猫は自転車の前かごに乗って移動できる

2016-07-06 猫を自転車の前カゴに乗せてブラッシング

うちの猫は完全室内飼い。でも、元野良ちゃんなので定期的なお散歩は必要です。最初は家の周りをグルグル歩いていましたが、自転車の前かごに乗せて見たところ、じっとしていたのでそのまま自転車走行。片道30分くらいは移動しても良いようです。その事で、猫の写真のバリエーションは大きく広がりました。部屋の中だけじゃつまらないですからね(笑)。

うちの猫は面白く写真撮影にも協力的

cropped-71ec8b17c18174eb80826a1f6d763b99.jpg

どんなに好きな人間でさえ毎日見てたら飽きてしまいます。ですが、こいつは・・・飽きないなぁ・・・。そして、写真撮影に対しても協力的です。

取りあえず、わたしの見方らしい

世界の猫の種類

わたしに対して悪さはしない猫。取りあえず、わたしの見方であるらしい。でも、いざとなったら見放される覚悟は常に持っています(^-^;。

まぁ、

色々とあるだろうけれど、これからもよろしくニャン♪。

 


<スポンサーリンク>