「お父さん、置いて行かないで!」みたいな顔をしているけど、全然そんな事無い猫の写真

「お父さん、置いて行かないで!」

そんな風にも見えるのだけれど、本人さんは全くその気無しな一枚。

どこの猫ちゃんも同じだろうけれど、隙あらば脱走というのが猫の本能。そして、一度、脱走してしまえばしばらくは帰って来ないのもお約束。

家族の心配をよそ目に、お腹が空いたら何食わぬ顔で帰って来るのも定番の行動パターン。何処かのお宅でお呼ばれしたりすると、音信不通が数日にも渡って続くのは、写真のわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)。

この猫は、人に取り入る天才ですから(笑)。

そんなサヨリちゃん、キョトンとした顔で帰って来るのは構わないけれど、縄張り争いに負けたのかな?。それとも、勝利の勲章なのかな?。顔に怪我をして返って来た事なんて、一度や二度ではありません。

今では完全室内飼い&お散歩&三色昼寝付き!という条件で、わが家でリアル招き猫業務に従事ておりますが、今更ながら過去の彼の生活を、冷静になって考えてみると、サヨリちゃんは、いつ何があってもおかしく無い日々を何年も送って来ました。今まで生きて来れたのは、ある意味、奇跡なのかも知れません。

ちなみに、家猫の平均寿命は13歳。野良猫の平均寿命は3歳と言われています。如何に外の環境が猫にとって危険で過酷であるのかが分かりますね。

さらにちなみを加えれば、猫を入院させると、1ヶ月のお給料が吹っ飛ぶくらいの請求をされます。いや、されました(^_^;)。

という事で、猫は完全室内飼いがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク