「’ふらいんぐうぃっち’が弘前ねぷたまつりとコラボレーションするって知ってっか?。猫のブログに書けるやろ?。」

大変申し訳ない。どっちも知らん。ふらいんぐなんちゃらって何?。ねぷたじゃなくってねぶたですよね?。と問うてみたかったけど、たぶん、私の知識が不足しまくっている気がした。だから、

「ふらいんぐうぃっち」と「ねぷたまつり」

これだけをメモだけ書いてポケットに仕舞い込んだ。ただ、

「使い魔ってのが猫だから。黒いのとシャムがおるから。絶対、ねぷたになっから。絶対記事に書けよ!。」

っと、強く言われた。そこまで言われると、何もしないわけには行かない。事務所のPCから検索してみると、あら可愛い黒猫ちゃん。魔女の宅急便っぽい話かも知れないな。そう思いながら調べて見る事に。

まずは、弘前ねぷたまつりから。このお祭り、凄いっす!。

弘前ねぷたまつりは、「残したい”日本の音風景”100選」にも認定されたお祭り

2015年、昨年行われた駅前コースのYouTube動画。動画を見ると、ねぷたまつりがどのようなお祭りなのかよく理解出来ますね。ほんと、綺麗に編集された動画です。

弘前ねぷたまつりの開催期間は、平成28年8月1日(月)~8月7日(日)まで。ねぷたの移動スケジュールは以下のとおりです。

  • 8月1日~4日 : 土手町コース PM 7:00~
  • 8月5日・6日 : 駅前コース PM 7:00~
  • 8月7日(なぬか日):土手町なぬか日コース AM10:00~

弘前ねぷたまつりは、「残したい”日本の音風景”100選」にも認定されたお祭り。観覧席でゆっくりと眺めたいですね。そんな有料観覧席は7月1日(金)から販売が開始されます。

弘前ねぷたまつりで「ふらいんぐうぃっち」キャラクターねぷたコンテスト開催


ふらいんぐうぃっち(1) (週刊少年マガジンコミックス)

弘前が舞台の人気TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」と弘前ねぷたまつりのコラボレーション企画として、キャラクターねぷたコンテストを開催します。
ねぷたまつりで「ふらいんぐうぃっち」に登場するキャラクターをモチーフにした「キャラクターねぷた」を作成してもらう、【「ふらいんぐうぃっち」キャラクターねぷたコンテスト】です!!

ふらいんぐうぃっち × 弘前ねぷたまつり キャラクターねぷたコンテストより引用

ふらいんぐうぃっちの舞台が弘前という事もあり、ふらいんぐうぃっちのキャラクターをモチーフにしたねぷたがねぷたまつりで見られます。ご当地コラボレーションイベントですね(笑)

審査は平成28年8月1日~2日の夜間運行時の行われます。ですから、8月1日と2日の夜はふらいんぐうぃっちのキャラクターのねぷたが見られる事でしょう。

困った時のGyaO!頼み!「ふらいんぐうぃっち」10話だけ見てみた


ふらいんぐうぃっち Vol.1 [Blu-ray]

弘前ねぷたまつりでふらいんぐうぃっちのキャラクターコンテストを開催する事は分かりましまた。しっかりと、記憶いたしました。でもね、ふらいんぐなんやらって・・・何?。なわけ。今のご時世、見逃しアニメを見る事だって出来るさ。GyaO!なら出来るさ。って事でアクセス。あったあった、ふらいんぐうぃっち。2~3話くらいまとめて見れるかと期待しましたが、10話だけ限定配信。おそ松さんでも何話か見られたのに少し残念。

さて、ふらいんぐうぃっちとは何ぞや!。魔法少女が世界を救う話なのか?。まどかやマギカが出る話なのか?。最近のアニメは可愛い女の子をいきなり殺したりするから信用ならん。

10話「料理合わずと蜂合わず」は、二つのエピソードで構成されていました。前半は学校で「ハンバーーーーグ!!!!」。後半は、リンゴ畑で林檎の花を間引く話。魔法とか悪党とか出て来ませんねぇ~。10話だけしか見ていませんが、ずっとこのペースで1話から続いて来たのだとしたら、まったりほのぼの系アニメですね。

ふらいんぐうぃっち10話を見て分かった事は、このアニメには時間を止める魔法がある事。そして、凄く近いうちに小指の形をしたクッキーがクックパッドに投稿される事です。

深夜にボーーーーーっと見るには良いアニメですよ(笑)。凄く眺めの良いアニメでした。

・・・で、猫ちゃんはあまり出てこないんですね。OPでチョコチョコと可愛らしく歩いているから、もっと出番があるのかと思ってたので残念です。

で、桜美かつし監督ってカットってのは要るの?。

まとめ

今年のねぷたまつりでは、ふらいんぐうぃっちをモチーフにしたねぷたが多数参加しそうですね。日本古来の伝統とアニメーションのコラボ企画。ふらいんぐうぃっちファンは、夏休みに青森に大移動するかも知れませんね。地域が活性化される事はとても良い事です。猫が絡んでいたらという前提では御座いますが、このようなおまつりやイベントがあれば記事としてご紹介しようと思います(笑)。


<スポンサーリンク>