踊る猫の描写が一世を風靡した小林まこと先生原作「ホワッツマイケル」。かれこれ数十年前、これでもかと同級生に勧められた記憶のある猫漫画。無理やり読まされて、無理やり感想を言わされて、面白いと言わなければならないとう拷問が待っていました。でもね、猫が何たるかを知らない人間のとって、猫漫画ほど面白くないものは無いのです。

ホワッツマイケルは猫マニア向け漫画なのです

後にアニメ化も果たしたのですから、その人気は凄かったのかもしれません。ですが、ホワッツマイケル見るくらいなら、美味しんぼ見ますわぁ~ってな人が私。だからこそ逆に猫を飼い始めてからホワッツマイケルを読むと、その面白さが良く理解出来ました。

猫の気持ちは猫漫画で学べ!

そんな名言はありませんが、猫の育て方本を読むよりも猫漫画を読んだ方が猫の習性が良く分かります。猫の奇妙な行動が沢山詰まったホワッツマイケル。アナタの猫バイブルになるかも知れませんよ。


新装版 What’s Michael?(1) (モーニングコミックス)

ホワッツマイケルが合法的に無料で読めるサイト

こちらはAmazonで販売しているホワッツマイケルです。インターネットを使えば、無料でしかも法律違反では無い方法でホワッツマイケル読む事が出来ます。そのサイトが、

読むと元気になるWebコミック モアイ 小林まこと『ホワッツマイケル』Vol.1 マイケル登場(2014/08/26)

リンク先からご覧いただけます。猫漫画は時代の変化の影響は受けません。猫の習性という点では、今と全く変わりありません。平成生まれで、猫好きで、ホワッツマイケルを知らない人でも十分に楽しむことが出来ます。というより、猫飼ってたら読んで損無しです(笑)。



<スポンサーリンク>