「日本ブログ村」からのアクセスが凄かった件

ブロガーなら一度は考えるランキングサイトへの参加。様々なランキングサイトが乱立する中、外せないのが、

  • 人気ブログランキング!
  • にほんブログ村

この2強。参加ブログ数アクセス数ともに他の追随を許さない。2017年現在、ランキングサイトへ参入するのなら上記サイトだけで十分だと言い切れる。

キジとらも2016年後半に「人気ブログランキング」へ参加。ランクは低いもののチラホラとアクセスが返って来る状態が続いた。気を良くして「にほんブログ村」へもエントリーしてみたところ、返って来るアクセスが人気ブログランキングの数十倍だった。

正直なところこの現象には焦った。

スポンサーリンク

アクセスアップの原因はユーザーの質?

実は私の管理する過去のホームページ。ゼロ年代に入ってからはブログ共にホームページランキング&ブログランキングへ参戦して来た経緯がある。それだけにアクセスに対する効果は認識していたつもりだった。

ランキング参戦など無意味だと。

ところが時代のうねりは予想以上に大きく、検索エンジン対策に加えSNSへの対策も必要となる。すでにSEO対策だけでは膨大なアクセスを稼げる時代では無くなった。

アクセス流入間口を増やすだけの存在でしか無かったランキングへの参加だったが、ここへ来てネット事情が大きく変わったようだ。ランキングからのアクセスが馬鹿に出来なくなったのだ。日本ブログ村では、ランク順位が低くとも絶大な効果が見られた。この状況から一つの実験を行った。

SEOを意識しないタイトル

しばらくの間、SEOを意識しない記事タイトルで投稿を行なった。逆にブロガーを意識したタイトルに切り替えた。その結果、日本ブログ村からのアクセスが急増。その数、200/DAY。

「バズる」と呼ばれるはてなブックマークや、「炎上」と呼ばれるSNSのように数千~数万を超える膨大なアクセスでは無いものの、1記事200/DAYオーバーは検討するに値する。

そに根底には、自分以外の記事に興味を示す日本ブログ村ユーザーの資質が大きく関わっているようだ。裏を返せば良い記事を書けば常連さんが増える可能性が高い。

「キジとら(このブログ)」はタイトルどおり猫の話がメインだ。猫の話題しか無いと言っても過言では無い。猫ブログの世界も戦国乱世の時代へと突入し下克上など日常茶飯事。一夜にして普通のニャンコが時の猫へと召喚される事も珍しくは無い。

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)が、そのような事態へ陥る可能性は極めて低い。だが、そこそこの人気者にはなって欲しいという思いは正直ある。

これからブログを始める方やアクセスに対して思案中の方。これからの時代には、「SEO」、「SNS」に加えブログランキングを視野に入れてサイト構築を行なう事が重要だと思われる。

この観点から、にほんブログ村への参入に損は無いと思った。うまく行けば無双状態へ突入出来るかも知れない。

スポンサーリンク