「Bakery & cafe あい」のチュイール

「お父さん、クッキーですね。お父さんが自分で買うとは思えませんが、どこで手に入れたのですか?。」

「これは、おいでにゃいのおばちゃんトールペイントの時計と一緒に持って来た洋菓子だよ。牟礼町の『Bakery & cafe あい』ってお店で買ってきたんだって。チュイールって商品名だけれど、フランス菓子のチュイルから取った名前じゃないかな?。ちなみに、僕はお店に行ったことが無いので詳しいことは知らないよ。」

「チュイルってお菓子の名前、ボクは知りませんでした。」

「チュイルはね、フランス語で『瓦』を指す言葉なんだよ。くつわ堂の瓦せんべいみたいな感覚で受け止めると、サヨリちゃんにも理解出来るかな?。瓦せんべいは、高松の代表的なお土産だし。」

「うーーーん、ボクは瓦せんべいというお菓子も見たことがありませんから、なんともコメントしづらいのですが。そもそも、ボクは猫ですからね。知ってる方が怖いでしょ?。」

「ごめん、ごめん。そうだよね、お父さんも21世紀に入ってからというもの、瓦せんべいを口に入れて無かったよ。」

「それはそうと、お父さん。そのクッキー、じゃ無くって、チュイールのお味はどうしでしたか?。それと、どうして写真がコレだけなのですか?。そもそも1枚しか入ってなかったのでしょうか?。」

「このチュイールは美味しかったよ。バターとアーモンドの味が程よく絡んで、固め生地の歯ごたえも良かったです。どちらかと言えば、バター味が勝ってる感じもお父さん好みでした。だからパリパリと何枚でも食べられますよ。僕なら20枚くらいならドンと来い出来ます。それと、この写真しか無い理由はね、食べちゃった。」

「食べちゃった。」

「そう、食べちゃった。何か…ゴメン。」

「食べちゃったんだ。」

「記事に書くほどのものでも無いだろうと勘ぐっちゃってね、チュイールの写真撮影をして無かったんだよね。でね、今日はお昼ごはんも食べて無かったから食べたの。一枚くらい大丈夫だと思ってね。そしたら、チュイールが美味しくって気付いた時には残り2枚。誰しもそんな事、あるでしょ?。でも、惰性でもう1個食べちゃった。だから写真のチュイールは1枚だけです。最初は5枚くらい入っていたと思うよ。」

「食べ始めたら止まらなくなっちゃったんですね。それは美味しいお菓子を頂いて良かったですね。でもボクには、チュイールよりもちゅーるですね、お父さん。」

スポンサーリンク