男の気合動画!「KING OF THE BAR」って知ってっか?

披露、空腹、睡眠不足、やる気が出ない、気分が乗らない….。いつも元気でハツラツと出来るのならそんな苦労はありません。学生や独身者なら、ワンピースのように仲間と力を合わせて何とか危機を乗り切れる事でしょう。しかし、お父さんはそうは行きません。家族や世間体に縛られて身動きが取れない上に孤独。世のおじ様たちは、ストイックに一人で頑張っているものなのです。そんなお父さん世代にはこんなYouTube動画は如何でしょうか?。

スポンサーリンク

モチベーションアップに筋トレですがな

で、そんなおっさん世代にどっぷり浸かっている私。年齢と共にやる気とか勢いとかアレとかコレとかイヤンとか全然元気無いです。そこで、久々に筋トレを復帰してモチベーションと体力を上げようかと企てたのです。そこでAmazonで購入予定の商品が↓、


WASAI(ワサイ) ぶら下がり健康器 懸垂マシン 背筋運動 BS50 筋肉伸ばし

以前は香川県立体育館のトレーニングルームを利用していました。なんてったって利用料金がお安かったのに加え、ウエイト器具が旧式だったので使いやすかったのが魅力。そんなトレーニングルームもついに閉館。それ以来、行き場を失った私の脂肪は蓄積への道を辿る事になります。今ではすっかりぽっこりお腹(‘◇’)ゞ。

中年世代の体重の増加は、健康と共にやる気を奪います。そこで、懸垂筋トレを再開する事にしました。自分の場合、懸垂だけで十分筋トレになると考えています。懸垂運動は上半身全ての筋肉を総動員させる運動。なので、少々筋肉を付けたい場合には、懸垂マシン1台とグローブがあれば十分です。

公園の鉄棒でも代用は出来ます。しかし恐ろしい事に、公園から鉄棒が姿を消しています。危険な遊具は撤去されているようです。あるスジからの話では、鉄棒と砂場とのセットがダメなのだとか。鉄棒から落下して怪我をしないように設けられている砂場。ですが、そこでは砂遊びもします。

それが危険と言う理由でどちらかを撤去しなければならいのだそうです。撤去理由が危険防止なのです。役所が撤去するのは鉄棒の方に決まってます。そんな理由で公園から鉄棒の姿が消えいるそうです。

「鉄棒無いと、子供が困るでしょ?。」

「大丈夫、うんていは残ってるから。」

そんな問題っすか?。

マッスルアップ動画で気持ちの準備

筋トレに入る前にYouTubeで動画を見てモチベーションを上げます。YouTube検索キーワードは「muscle up」。マッスルアップは、

「懸垂を最後までやり切ったらこうなる」

ってもの。

普段の懸垂は首。

マッスルアップは腹。

っとでもお考え下さい。私がマッスルアップ動画を見るとモチベーションが上がる理由はノリの良さでしょうか。海外ではダンスでも何でもバトル形式で戦います。マッスルアップも同様で、お互いの腕力を競い合います。まぁ、凄い筋肉の見せ合いっこは見応え十分。

ちゅーる二回戦本戦(3本目)

ちゅーるを与えた猫くらいモチベーションがアップします。では、張り切ってどうぞ(笑)。

筋肉好きが好む音楽がまたノリノリ!知らん曲ばかりですが…耳障りの良い音楽です。動画を見てなくても作業用BGMとしてもおススメです!。YouTubeではこんな動画がテンコ盛りで今のところモチベーションの維持に役立っています。

そんな筋肉動画を見ていて「KING OF THE BAR」というキーワードに何度もぶち当たる事に気付きました。自分はお酒を飲みません。なので、酒場での筋肉バトルは見たくもありません。ですからスールーを決め込んでいました。ですが、あまりにも検索結果に引っ掛かるのでお試してみて見ると、そうですかぁ~、もうエンターテインメントですね(笑)。

マッスルアップ から KING OF THE BAR へ

最初は、

「懸垂、何回出来るかな?」

「俺は、10回軽いぜ!!。」

「へぇ~、俺なんて鉄棒の上まで上がれるぜ!。」

「おおおーーー!!すんげぇーーー!!。」

公園の鉄棒で始まったお遊びだった筈。

それが、こんなことになっちゃってるなんて、唯々凄いですな。

「KING OF THE BAR」は世界で行われています。こちらの動画は、スペインのKING OF THE BAR動画。

自分のお気に入り動画リスト化すれば室内での筋トレのは勿論の事、仕事をしていると物凄い作業をしている気分になれます。

過去に一度でも筋トレした男子なら、必ずこの動画の良さが分かる筈。筋トレ復活までは行かなくても、動画を見ているだけで眠気が飛ぶので最近は助かっている動画。

自分の気分を乗せてしまえばこっちのモノ。

この夏は、腹筋割る気で挑みます(笑)。

スポンサーリンク