【小豆島】お肉の山下屋さんのお弁当【2010】

「美味しそうなお弁当ですね、お父さん。野菜が無いけど・・・。」

「この写真は、今から7年前に小豆島へ行った時に食べたお弁当だよ、サヨリちゃん。小兄ちゃんが小学校の頃に一緒に行ったんだよ。」

「小兄ちゃんが小学校の頃って。どんだけ昔の想い出に浸っているんですか?、お父さん。」

「2010年の頃だねぇ・・・(遠い目)。」

スポンサーリンク

今も食べられるのかな?山下屋さんのお弁当

「日本の飲食業は厳しいですかね。山下屋さんが現在も営業しているとは限りませんよ、お父さん。で、そのゴージャスなハイカロリーなお弁当は美味しかったですか?。」

「そりゃ美味いでしょ?、お肉屋さんで作っているのだから。ネタが違うわ。」

「お肉屋さんのお惣菜でしたか。それは美味しくない筈がありませんね。でも、カレーってノボリ目立っているのに、カレーは食べなかったの?。」

「そうだね。写真で見て思ったのだけれど、その時はお肉が食べたかったんだろうね。それに、レンタ自転車で走り回っていたからね、サヨリちゃん。お腹も空いていたんだよ。」

「今、ネットで調べてみたら山下屋さんってえらい事になってますよ、お父さん。」

「何?。」

「Yahoo!ショッピングやAmazonに出店していました。現在も絶賛稼働中ですよ、お父さん。」

「小豆島は以前からインターネットが盛んだったからね。その流れで頑張っているんだね。また、機会があったらお弁当食べたいなぁ~。」

「ところで、お父さんたちってお弁当はどこで食べたの?。」

「ドラゴンロード。」

「ジャッキーチェン?。」

「この龍の顔がドラゴンロードの出口だよ。巨大な滑り台の名称がドラゴンロードなんだよ、サヨリちゃん。」

「これ、滑ったの?。」

「滑るだろ?、普通に。長い滑り台だぜぇ~。」

「じゃ、小兄ちゃんと楽しい時間を過ごせた2010年の夏だったんですね。」

「そうだよ、小兄ちゃんの誕生日祝も兼ねてだったからね、帰りにルーヴでバースデーケーキも買って帰ったんだよ。」

「ボクがこの家に来る2年前の話であった・・・つづく。」

「いや、続かないから!!。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク