【手編み】猫のクリーム色のタートルネックのセーター【ハンドメイド】

「今日はこれですか?、お父さん。」

「今日はクリーム色のセーターだよ、サヨリちゃん。」

「昨日の白いセーターの色違いでしょうか?。」

「Naru姐さんが同じものを作ると思うのかい?。細部に渡って違う作りになっているよ。」

スポンサーリンク

脱着性を重視した猫のセーター

「このセーターと昨日のセーター。どこが違うか、サヨリちゃんには分かるかい?。」

「袖ですにゃ。」

「ピンポン♪。昨日の袖は手が混んでいてね、作品としてのレベルは高いのだけれど、サヨリちゃんが着るのなら今日の方が着やすいよね。セーターを着る時に手こずると、サヨリちゃんがセーター嫌いになってしまうからね。それと伸縮性が高いからサヨリちゃんも楽でしょ?。」

「そうですね。今日のセーターが着ていて楽です。同じ編み物なのに、編み方一つで違うものですね。お父さんもやってみたら?。」

「だ・か・ら…1個前の記事で書いたでしょ?、サヨリちゃん。お父さんは粘土やるから編み物まで手が回らないよ。そもそも、キジとらメンバーは一人一役で良いじゃない。みんなオンリーワンでやっておくれ。」

「ボクは広報担当ですにゃ!。これはボク以外には出来ませんにゃ!。」

「そうそう。キミは広報事務局長だよ、サヨリちゃん。キジとら編集長も兼務だね。」

「ですにゃ!。」

スポンサーリンク