【猫用語】うちの猫が世界で一番かわいい

「うちの猫が一番かわいい」

「うちの猫が世界で一番かわいいんじゃ~!!」

は、猫を飼っている人が一度は口にする言葉である。一度は口にする言葉というのは百歩下がった言い回しである。現実問題としての「うちの猫が一番かわいい」と口ずさむ回数は、少なくとも数千回、数万回以上に及ぶと推測される。

仔猫の時期にはその頻度が多い事に頷ける方も多いだろう。だがしかし、成猫、老猫になっても相変わらず「うちの子が一番かわいい」と口ずさんでいるのが猫飼い世界での実情である。なぜならば、猫を飼っている人は、自分の猫をずっと赤ちゃんだと認識しているからだ。

それは人間側の勝手な異常行動なのか?。それとも、人間にそうさせる何かが猫の能力として備わっているものなのか?。それについては永遠の謎である。

いずれにしても、うちの猫が世界で一番可愛いと思う気持ち。それに一点の曇りも無い事だけは、猫飼いならば断言できる紛れもない事実である。

スポンサーリンク

うちの猫が世界で一番かわいいデス!

写真はコタツの中のわが家の猫様(以下、サヨリちゃん)。クリクリっとしたキュートな目が、あら、可愛い。

ですが、この写真はゲロった直後の写真。こともあろうか私のジーンズの上にゲロをまき散らしてコタツのコーナーに一時待機している顔が、あら、可愛いなのです。

猫とこたつとゲロ
草木も眠る丑三つ時。 寝違えて可動範囲を失った首を揉みつつ睡眠の準備中、トン♪トン♪と家の二階の階段から足音が聞こえてきた。この足音はわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)。息子の部屋で寝ていたサヨリちゃん。私のご帰還に気づいて暴れ始め...

詳しくは炬燵パニックをご一読して頂く事にして、猫を飼うと言う事は、体の何処かにゲロられても笑ってられなければ務まらない任務。うんこもおしっこもオプションとして追加されています。猫を飼おうと思うのなら、それくらいは笑ってやり過ごせるだけの覚悟を持って家族に迎え入れましょう。

まぁ、うんこ&しっこ&ゲロを差っ引いても、「うちの猫が一番かわいい」と思えるでしょう。でもそれは、飼い主としての資質というものもあります。なので何とも言えませんが(;^ω^)。

そう、そう。

ニャンだってできるよね!(笑)。