【猫用語】カカカ、ケケケ

「カカカ」、「ケケケ」とは、猫が発する鳴き声を指す。鳥、トカゲ、昆虫などの獲物を発見した場合に発する事が多く、時には、鏡に映った自分を見て「カカカ」と鳴く場合もある。それは、得体の知れない何かに対して発していると言われている。

スポンサーリンク

「カカカ」、「ケケケ」は病気では無く生理現象

猫の為の冷却マット サードインパクト

猫が外を見ながら、どこか一点を見ながら「カカカ」、「ケケケ」と鳴いている時。いつもと違う様子に驚かれる飼い主もいられるが心配ご無用。猫にとって、ごく当たり前のクラッキングと呼ばれる生理現象である。

「カカカ」、「ケケケ」と鳴くのは猫だけ

「カカカ」、「ケケケ」と鳴くのは猫科の動物の中でもイエネコだけ。ライオンやトラなどはクラッキングを行わない。

「カカカ」、「ケケケ」の使い方

  • 「カカカ」言うてる。敵がおるんやな?。
  • 何で怒ってる?「カカカ」言うて。
  • そんなに怒んなや。「カカカ」か?。

「カカカ」、「ケケケ」の動画

クラッキングを行う猫の動画がYouTubeで多数公開されている。

「カカカ」、「ケケケ」に関する画像

現在のところ、愛猫のクラッキング現場と遭遇しておらず写真はありません。愛猫が「カカカ」、「ケケケ」と鳴き始めたら撮影してアップ予定です。

スポンサーリンク