【猫用語】ニャームコ

ニャームコは、アーケードゲーム「マッピー」の敵キャラクターである。どろぼう猫たちのボスであり、赤い色をしている。1983年にナムコよりリリースされたアーケードゲームのキャラクターゆえに、ニャームコという響きだけで、80年代ゲームセンターを熱く語れるのは必然的に40代後半以上の世代だと推測出来る。なお、ニャームコでの反応が明確な場合に限り、パックマン・ラリーX・ディグダグ・ギャラクシアン・ギャラガなどの単語にも興味を表す。

スポンサーリンク

80年代アーケードゲーム世代なら誰でも知っている敵キャラクター

ガンダムのパイロット、アムロ・レイの宿敵がシャア・アズナブルで当然のように、マッピーの敵キャラクターの代表と言えばニャームコである。姿かたち設定が猫である事以外、実物の猫との深い関連性は無い。単に、マッピーの主役がネズミであった為、トムとジェリー方程式により敵役に猫キャラが抜擢されたというのが真実だと思われる。


マッピー

ファミリーコンピュータのソフトにも移植され、さらに人気ゲームとなったマッピー。

「ニャームコ」という言葉の使い方

  • パパ、ニャームコって知ってる?
  • ネズミと猫が追っかけっこしてるね。マッピーとニャームコみたい。
  • (猫を指差して)「あ、ニャームコだっ!」っと叫んでみると、何かが起きるかも知れない。

「ニャームコ」の写真

写真無いニャー!

ニャームコは空想上の猫で、厄介な事に著作権とか面倒な一面を持っています。もし、道端とかゲームセンターなどでニャームコを見つけられたら写真撮影して掲載しようと思います(笑)。

スポンサーリンク