【猫用語】 へそ天 【写真あり】

「へそ天」は主に犬の用語として使われて来た。それは、人間に対してお腹を見せて忠誠を表現する犬の姿が日常的に見られていたからだ。

一方猫はというと、昔から人間に飼われてはいたものの、現在のような猫の飼い方。たとえば、完全室内飼いなどの習慣が無かった為、お腹を上に向ける姿の目撃例も少なく、それよりも何よりも一般庶民の興味すら引かなかった現象である。回りくどく書いても仕方が無いのでわが家の猫様のへそ天、とくとご覧あれ!。

スポンサーリンク

へそ天

股を広げて眠る猫

2016_08_15_深夜のキジトラダラダラ写真 (2)

2016_08_15_深夜のキジトラダラダラ写真 (1)

へそ天で寝る猫。

2016_08_15_深夜のキジトラダラダラ写真 (5)

犬は意識があってのへそ天であるが、猫のへそ天は主に睡眠時でしか見られない。また、いつ外敵から襲われるのか分からない野良猫は決してこのような姿では寝ないのだと言われている。従って、へそ天の姿勢で眠る行動は、飼い猫特有とも言える。へそ天姿で眠る猫の姿は夏はその辺で。冬はコタツの中で見る事が出来る。

cropped-71ec8b17c18174eb80826a1f6d763b99.jpg

これは道路でゴロゴロとマーキングしている姿の一瞬を撮影したもの。この場合はへそ天とは呼ばないので注意が必要だ。

個人的主観

2016_08_14_猫の夜散歩 (42)

ネットの投稿写真などでへそ天で眠る猫の姿は見た事があった。しかし、現物を見た時は流石に・・・えぇぇぇ…。って感じだった。何だか、猫の着ぐるみの中に小さなおっさんが入ってるかのような錯覚さえ起こさせる。

夏場の猫は体温を放つ飼い主から離れ、少しでも涼しい場所に移動する。悪く言えば薄情さが売りなペットだ。そんな猫でもふと振り返ると自分の真後ろでへそを出して眠っている姿を見ると、

「ホント、幸せそうにしやがって…」

っとほくそ笑んでしまう。昨今、魔女系アニメの影響からか、猫を「使い魔」と呼ぶ風潮も一部で出て来た。でも、あながち「使い魔」という呼び方も的を得ている気がしてならない。

たぶん我々人間は、猫たちに騙されているんだよ(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク