【猫用語】NNN

NNNとは、ねこねこネットワークの略。猫を世間に広めようと日夜暗躍する恐ろしい地下組織だとネットの中で囁かれている。しかし、その存在は猫ブームが到来した2016年現在でも明らかにされていない。それ故、事実とも都市伝説とも言われている。「ねこねこ」の部分が「ぬこぬこ」になる場合もあるが、どちらも同じ意味である。

スポンサーリンク

「NNN」の概要

猫を飼いたいと思うと道端に仔猫が落ちていたり、家族の誰かが猫を持って帰ったり、成り行きで猫を飼う事なってしまったり。猫と一緒に暮らす動機の中で、最も多いのが、

「気が付けば・・・。」

というもの。猫好きは自分から猫を求めるが、猫嫌い&猫無関心に対しての広報活動は困難。そこでNNNと呼ばれる地下組織は、猫に興味無き人間を監視し、隙あれば猫を派遣する任務を担っている。尚、派遣される猫は、まだ目すら開いていない赤ちゃん猫から、元気な仔猫、若い猫、老猫など全年齢に対応している。また、去勢・避妊が行われた状態で派遣される事もあるという。あくまでも都市伝説上の話である。

nnn2

わが家の猫様も多分NNNからの派遣写真なのだと思う。一緒に暮らしている私自身、元々猫などに興味の欠片すら無かった人間。それが、「キジとら」なるブログを始めて猫の普及活動に手を貸しているのだから・・・。冷静に思えば、どうかしているとしか思えないぞ(笑)。

「NNN」の言葉の使い方

  • この猫はNNNから派遣された子か?
  • しっ!NNNに聞かれるぞ。
  • (シリアスな雰囲気で)・・・NNN・・・っか・・・。
  • この子どこの子?NNNから?。

「NNN」関連記事

現在関連記事はありません

「NNN」の写真例

猫の行き倒れ

NNNですからねぇ~・・・・。

2016-07-05 魚眼で撮影したらヒーロー顔になった猫

愛猫を魚眼風モードで撮影すると、秘密結社の幹部っぽい顔つきになりました(^-^;。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク