【猫雑学】チャルメラおじさんと一緒にいる黒猫の名前は?

明星チャルメラは言わずと知れた人気インスタントラーメン。その歴史は1966年(昭和41年)にさかのぼります。1966年と言えば、ビートルズが日本に来日した年。そして、日本の総人口が1億人を突破した年。一方、天気予報の歴史では、2016年のように台風の多かった年でもあります。


(画像はAmazon)

さて、初期チャルメラおじさんは無精髭にぞうりを履いたスタイルでした。そんなチャルメラおじさんが現在のスタイルになったのは2010年の事。無精髭を剃ってぞうりもスニーカーに履き替えて若返り戦略に打って出ます。時代と共に進化を遂げるチャルメラおじさんですが、長年おじさんに寄り添う黒猫は昔のまんま。この子の名前、皆さんご存知ですか?。

スポンサーリンク

黒猫の名前はチャルメラニャンコ

1966年当時からチャルメラおじさんと激動の時代を歩んだ黒猫の名前はチャルメラニャンコ。チャルメラニャンコはおじさんに寄り添っているだけではありません。ラーメンのパッケージの裏で、美味しさの説明をしたりカツオの上や体重計に乗ったりと、明星チャルメラを影で支えるお仕事を担当して来ました。

チャルメラニャンコはおじさんの飼い猫じゃないという設定

50年にも及ぶ明星チャルメラの歴史。その中でおじさんとチャルメラニャンコとの関係は密接であり濃厚であると推測されます。しかし設定上ではおじさんは猫を飼っている意識は全く無いようです。チャルメラおじさんとチャルメラニャンコは各々独立した存在であり、チャルメラニャンコの縄張りにおじさんが屋台を出していたのが真相のようです。おじさんよりも屋台。おじさんの到着とともに屋台に居着くのが日課になったのが真相のようです。まさに人は家(屋台)に着くですね(笑)。

参考:明星チャルメラ:チャルメラのひ・み・つ

広瀬すずさんが「すず猫」に変身にゃ!?

そんな中、昨日テレビを見ている・・・猫耳つけた広瀬すずさんのコマーシャルが!。それが新キャラクター「すず猫」。この記事を書いた記憶が冷めやらぬうちに新CMがスタートしたので正直驚きです(^_^;)。

チャルメラニャンコのまとめ

1966年(昭和41年)当時。猫のイメージは決して良いものではありませんでした。漫画の世界では、猫はどら猫や泥棒猫の立ち位置。夏の怪談シーズンになれば化け猫扱い。海外アニメ「トムとジェリー」ではジェリー(ネズミ)に懲らしめられる役割。一方、名犬ラッシーを筆頭に犬の存在は正義の味方という位置づけが確立されていました。

そんな時代からずっと明星チャルメラのパッケージを支え続けて来たチャルメラニャンコ。2010年を越えた頃、やっと猫にもスポットライトが当たる日がやって来ます。そして、空前の猫ブーム到来。発売から50年。猫ブームに後押しされて、チャルメラニャンコはこれからも躍進し続けて行くことでしょう。

みなさんがインスタントラーメンを食べるとき。明星チャルメラを選んで見ては如何でしょうか?。決して目立つことなく存在し続ける黒猫が、今までよりも大きく目立って見えるかも知れませんね。

ちなみに8月17日は黒猫感謝の日です。この日は黒猫を意識して、明星チャルメラを食してみるのも乙(おつ)ですよね(笑)。

スポンサーリンク