【猫雑学】メス猫が警戒心が強い理由は母だから

メス猫に比べて、オス猫の方が甘えん坊だと言われている。

それは、単独で子育てを行うメス猫は警戒心が強いからだ。全ては外敵から子供を一匹で守るメス猫の本能だとも言える。従って、メス猫が何事に対しても警戒心が強い傾向にあるのは、自然が猫に与えた猫の生きる為の知恵なのであろう。

一方、オス猫は交尾が終わったら別のメス猫を探し求める習性がある。自分のやりたい事柄に対して正直なオス猫の姿勢は、飼い主に対しても積極的に行われる。その為、オス猫はメス猫よりも甘えん坊のように人間には見えるのだ。

ただしオスメス問わず、元々の資質や生活環境によって猫の性格は大きく変わる。また、単体飼いと多頭飼いの場合でも猫の性格は大きく左右される為、一概にオス猫はメス猫よりも甘えん坊だと言い切れない部分もある。

いずれにせよ猫を飼う場合、オスメス問わず最後まで愛情を注いであげる姿勢を保ち続ける事が大切だ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク