【猫雑学】猫ドラ焼きというスイーツがある

どら焼きと言えばドラえもん。

ドラえもんの大好物がどら焼き。その語源は「銅鑼(ドラ)」と呼ばれる打楽器に似ているから説が最有力。そんなどら焼きのニャンドラの箱を開けた会社が日本ロイヤルガストロ倶楽部(東京都世田谷区)。猫のお菓子どら猫として商品化されています。やたらと可愛らしいスイーツです。

スポンサーリンク

猫ドラ焼きというスイーツがある

楽天市場で販売されている猫ドラ焼き。猫の頭の形をしたどら生地に可愛いお顔の刻印が入っています。刻印の種類は全4種類。全てのニャンコの絵入りの猫ドラ焼きが欲しい場合は、5個入りをお取り寄せする事で可能です。

猫ドラ焼きの大きさは、7cm×6.5cmの二口サイズ。見た目も可愛く美味しそうな猫ドラ焼きの一番のこだわりは鶏卵。そう、たまごです。

日本で唯一の純国産鶏の卵を使用

純国産鶏は、国内で幾世代にもわたり選抜交配を繰り返して育成改良された鶏の事です。純国産鶏は、日本国内に現在6%だけの希少な存在となっています。与える飼料は有機循環製法にこだわり、エコフィード(米・米ぬか・おから)を利用した飼料を給餌して、鶏の健康と卵質の改善を行っています。

日本ロイヤルガストロ倶楽部 楽天ショップ販売ページより引用

自分買いには少々高価なお買い物ですが、猫好きな方へのお茶請けや贈り物。彼氏や彼女へのプレゼントとしては打ってつけな商品だと思いました。

昨今、ケーキやドーナツなどの洋風スイーツが幅を効かせていますが、国産和菓子業界もがんばって欲しいですにゃ!(笑)。

スポンサーリンク