あっ、良いかも!猫ちぐらっぽい段ボール製爪とぎ

愛猫(以下、サヨリちゃん)関連グッズを購入する際、その買い物の多くはAmazonから購入している。

  • お店に行かなくても良い事
  • 家まで宅配してくれる事
  • 買い物の時間を縛られない事

この3つが大きな理由だ。毎月、必要なキャットフードに始まり、あれやこれやAmazonで購入している。特に必要なモノが無くても、新商品などを見て回るのも楽しい。Amazonの新商品を探す方法は、検索窓に「猫」と入力して検索を行う。その後、「並べ替え」から最新商品を選択すると現在新しく追加された商品を見る事が出来る。今日も新商品を見ていて面白いというか心が揺れた爪とぎを見つけた。ぶっちゃけ猫の爪とぎなのだが、猫ちぐらに似た仕事に場にピッタリな商品だった。

スポンサーリンク

ドームスクラッチャ ドーム爪とぎ


ドームスクラッチャ ドーム爪とぎ

  • 本体サイズ:幅45cm×奥行45cm×32.5cm高さ
  • 丈夫なダンボール製のキャットハウス爪とぎ
  • 爪にやさしいダンボール製
  • 環境にやさしく価格もリーズナブル

段ボール製なのは一目で理解出来る。そして、サヨリちゃんが喜びそうなドーム型。加えて、狭い場所が大好きな猫が入る事も可能であり、猫写真を撮影したわたしとしては、上部画像のような写真も撮影したい願望も満たしてくれる。問題は、7999円というお値段というところだろうか。値段という壁もあるがサヨリちゃんの場合、もうひとつ避けて通れない壁がある。

nikon1 S2 キジトラ試し撮り写真(7)

サヨリちゃんは、体がデカイのだ。

「うゎっ!この子、デッカイ!!!。」

と言われ続けて来たサヨリちゃん。実際にサヨリちゃんの採寸をした事は無いが、一般的な猫のサイズを基に製作されたドリーム爪とぎでは些か小さいような気がする。そこで、頭に浮かぶのが自作の二文字。猫の爪とぎ用としてストックして来たAmazonの段ボールから制作する事も不可能では無い。

ただ、材料があってもやる気と根気が無ければ自作する事は難しい。結局、Amazonで購入してしまうのがわたしのパターン。

「この爪とぎを作ってみます!」

と断言は出来ないが、今は気分が盛り上がっているので時間があればチャレンジしてみようと思う。段ボールを丸く切る作業が問題となったが、段ボールの切断には「オルファ:OLFA 円切りカッターL型」という円切りカッターで対処できそうだ。ちなみにこのカッターでは直径30cmまでの円を切り抜く事が可能。

・・・やってみるか・・・な?(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク