あら大きい!500円サイズのスズメバチ

日曜日の午後、私が出勤する前にチョットした事件が起きていました。一匹のスズメバチが室内に侵入し大騒ぎに。とある男性の咄嗟の機転で、近くにあった虫捕り網でスズメバチを捕獲。スプレータイプの殺虫剤やっつけたそうです。

で、それが写真のスズメバチ。一応、ボカシ処理を施しました。これ以降、500円硬貨サイズのスズメバチの写真がボカシ無しで掲載されます。虫が苦手な方は速やかにこの場をお引き取り下さい。

ちなみに、わが家のニャンコ写真はトップページからご覧いただけます。猫好きな方はこちらからどうぞ(笑)。

スポンサーリンク

スズメバチと500円硬貨との比較写真

まずは、何で私がスズメバチと遭遇出来たのかという謎。同僚が大きなスズメバチを私に見せたくて、というよりもスタッフ全員に見せたくて大事に保管しているのだとか。

冗談はさておき、危険生物の徹底周知はとても大切。誰かがスズメバチに刺されでもしたら大変です。

そっか、でもだったら記録として写真にも撮らなきゃね。

同僚に有無も言わせずスズメバチの写真を勝手にパチパチ。やっぱり昆虫のフォルムは格好いいな。でも、撮れた画像には何かが足りない。そうだわ、比較対象物だわ。このままでは大きさが伝わらない。

でだ。

誰もが大きさを直感できる比較対象物で手ごろだったのが500円硬貨。一緒に並べてみると、スズメバチの大きさがいい感じに伝わります。

もう、スズメバチの季節。それは、ムカデやヘビとも遭遇するシーズンにも入ったという事。上空はスズメバチ、地面は百足&蛇、そして、イノシシと田舎の夏は危険で一杯です。

歳を取って丸くなったとはいえ、まだまだ現役のわが家の猫さまに見せたらどんな反応を示すのだろうか?。興味はありますが、見せるのはやめておきます(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク