わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)が家にやって来たのは2012年の9月頃。かれこれ5年ほど前の話です。小さな小さな赤ちゃんだったと書きたいところですが、サヨリちゃんはすっかり大人の姿で私の前に登場しました。そもそも息子が連れて来た猫。なので私としてもノータッチ。息子には、

「最後まで面倒みてやれ。」

そんな事だけ伝えた記憶があります。そんなサヨリちゃん、かれこれ1年半ほど前から私と過ごす時間が徐々に長くなって行くことになります。

私は動物が嫌いではありません。むしろ好きな方だと自覚しています。でも、ペットはいずれ自分よりも先に死んでしまう存在。死んじゃうと辛い事も分かっていました。なので、あえて猫と関わる気持ちはありませんでした。しかし、大人の事情などもあって気がつけばサヨリちゃんが側にいる生活。そんな猫知識ゼロだった私が、サヨリちゃんを通して知ったうちの子あるあるをまとめてみました。

うちの猫あるあるまとめ

猫はこたつで丸くならない

猫はこたつで丸くなりません。逆にヘソ天姿でくつろいでいます。

猫は夏になると伸びる

気温が高くなると猫は伸びます。びっくりするくらいビヨ~ンと伸びます。

猫は呼んだら来る

サヨリちゃんは呼ぶと一応近くまで来ます。私だけでなく他人様のところへも一応近づいて行きます。猫は呼んでも来ないと思っていましたが、それは大きな誤解だったようです。

猫はカタコトの日本語を話す

世の中には人間の言葉を喋る猫は多く存在します。うちの子場合は「ゴわぁ~ン」と鳴きます。私が不在の時は「ぅお~い。ぅお~い!。」と叫んでいるそうです。

猫ゴロゴロが可愛い

猫はゴロゴロと喉を鳴らします。それは知ってましたが、この可愛さは未体験ゾーン。これが毎晩なのですからもうたまらん。

ムカつくと決まって爪とぎ

叱られたり気に触った時は爪とぎへ。爪を研ぐ音が「バカにゃろー、糞にゃろー。」と聞こえます。

引っかき傷はジンジンと痛い

一緒に暮らしていると意志の相違も避けれません。一度バトルに発展すると鋭い爪でひっかかれます。火傷をしたような痛みが数日続きます。この問題は爪切りをすることで解消されます。

だがしかし、簡単に爪を切らせてはくれない

猫の爪切りは危険を伴う大仕事です。サヨリちゃんの場合、3回目でやっと大人しくなってくれました。それ以降、爪切りで大暴れされた事はありません。

気が向けばお手もする

百発百中ではありませんが、気が向けばお手もすればハイタッチもします。ただ、お手とおかわりの区別はありません。どっちもお手です。

首輪をしていればマフラーは大丈夫

首輪に慣れている子ならマフラーは大丈夫。服に関してはフィットサイズでなければ不可能です。ブカブカではすぐに自分で脱いでしまいます。ピチピチなら動きが変になってしまうので可哀想で観てられません。

散歩は猫に任せる

猫の散歩のコースは猫任せ。毎回、全然違う場所に連れて行ってもらっています。それも片道切符で帰りは抱っこがうちのパターンです。

猫は自分で戸を空ける

うちの子は自分で引き戸なら開けてます。ドアを空ける子もいるそうですが、まだそこまで進化していません。

だがしかし、空けた戸を閉めた事は無い

サヨリちゃんが、自分で空けた戸を閉める姿を一生見ることは出来ないでしょう。絶対に閉めません。

猫はキーボードが好き

冬はそうでもありませんが、夏はキーボードの上を好んで寝ます。デスクトップPCよりもノートPCのキーボードがお気に入りのようです。

入院させたら月給がぶっ飛ぶ

一度死にかけたサヨリちゃん。お腹に管を通し、数日の入院、数カ月の安静で復活。ですが、病院からの請求書を見て家計が破綻!?。入院には数十万円の覚悟が必要です。

猫は夜中に走り回る

猫が夜中に走り回る事を「夜の運動会」と呼びます。サヨリちゃんの運動会タイムは午前2時頃。何も知らない私は、猫の異常行動に大地震でもやって来るのかと。そっちの方を心配しました(^_^;)。

猫はご飯を一度に全部食べない

うちの子は必ず少しカリカリを残します。

全部食べて、水を一気に飲んだらげ~する

ただし例外もあります。一気にカリカリを食べて水をがぶ飲みするとゲーします。

猫はよく吐く動物

猫はよく吐く動物だと知るまで、この子の命は先が短いのかと本気で心配しました。

猫のおしっこは臭い!

猫のおしっこは臭い。とくに♂の臭いは強烈。それは風の噂で知っていました。ですが、私の部屋に猫のトイレが設置された時の夏。猛烈に実感したのがコレ。臭いを通り越して目が開けられないくらい凄かったです。

トレイの後に猛烈に砂をかける

猫はトレイの後に自らの汚物を砂で隠す。それは自分の臭いを外的に知られない為の行なう行為。まぁ、犬でもやりそうなので受け入れることは出来ます。しかし、その砂をかける行為が猛烈過ぎ。毎回、トイレから砂を外へ撒き散らかすのは如何なものかと。

さらに、トイレが終わるとガリガリが止まらない

猫はトイレが終わると走ったり暴れたりするそうです。それをトイレハイというのですが、うちの子は走ったり暴れてたりしません。ただ、過剰なまでに砂をひっかき、トイレに撒き散らかした砂をさらにひっかき、とどめにつめとぎを思う存分行なう。これがサヨリちゃんのトイレの儀式です。

カーテンは登るもの

カーテンの下でじっとカーテンレールを見始めたら危険信号。一気にカーテンを登り始めます。

カーテンは下ろしてもらうもの

カーテンを登りきった後のことは考えて無いらしく、カーテンのテッペンで救出されるまで待っています。

人をジャンジャン呼び寄せる

ブログやTwitterなどの影響もあるのでしょうが、サヨリちゃんは人を呼び寄せる天才です。その人達経由でご飯やおやつや衣装まで引き寄せてしまいます。彼のマフラーや帽子、衣装、おもちゃが溜まりに溜まってコンテナ2個ぶん。また、コンテナを買ってこなければ!。

いちいち可愛い

立っても、座っても、鳴いても、怒っても、悪さをしても、いちいち可愛い。たぶん、こいつは魔物か何かなのだと思う。

うちねこ「あるある」まとめ

ざっと、うちのニャンコのあるあるを並べてみました。猫を飼われている方は、あるあるのどれかで共感されるかもしれません。逆にそうじゃない方は、まとめまで読み進められなかった事でしょう。これから猫を飼われる方。その予定のある方。猫を飼うと漏れなくこれらのプレゼントが贈呈されますのでお楽しみに(笑)。



<スポンサーリンク>