うちの猫かしこくなくない?

猫は、ぼ~っとしているようで見かけによらずあざとい存在。日差しも眩しい季節なのに冬の間の癖が抜けきれずにいるのでしょうか?。わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)、わざわざ窓際に置いてあるPCチェアを選んでお昼寝します。

本人がよろしければ、それはそれで構わないのですが、日差しが眩しいらしくて前足で目を隠しての爆睡。そのいじらしい姿が可愛くもあり不憫でもあります。

さて先日、サヨリちゃんのお気に入りの椅子の上に、無造作に帽子を置いてPC作業に突入した私。遊んでくれると考えたサヨリちゃんは、私のズボンにじゃれついてガリガリしていました。ですが、私も忙しい時だってあるので放置プレー。しばらく頑張ってガリガリしていましたが、

「こいつ…シカトしやがって!。」

そう判断して静かにその場を立ち去りました。新しく買った真っ赤な首輪には鈴が装備されていないため、私は音でサヨリちゃんの居場所が判断できない状態。静かになったので何処かで寝ていることでしょう。

小一時間後、作業のキリも良かったので、遊んでやろうかとサヨリちゃんの姿を探すと、お気に入りの場所で寝ているサヨリちゃんの姿が。さっき置いた帽子で顔を隠して尻尾だけをぶらんぶらんと揺らしています。

何も出来ないようなそぶりを見せて、何かをして欲しい時にはおねだりして来る子なのに。何もしてあげないと自分でちゃっかり私の帽子を日よけ代わりに使っているあたり。

「なんかうちの猫、かしこく無くない?。」

その場に知り合いがいたら、しつこく聞きたい気分です。

この後、私には外出する予定がありました。初夏の強烈な太陽からの紫外線を受けながら、自転車で疾走する私の頭に帽子が無かった事は言うまでもありません。

こんな事を続けていたら斎藤さんになっちまう!。

もう一個、帽子買おうっかなぁ~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク