結局、うちの猫の年間食費は幾らだったの?

なーんか、テレビを見てると、凄いね、

グラブル

2016年4月。

今年は、グラブルがスマホゲームの天下を取るかのような勢い。2016年下半期でグイっとブームが起これば、流行語大賞も視野にも入る。

そんな土曜日の夕暮れ。

私は、昨年発生した猫のご飯代を計算しています。

スポンサーリンク

猫のご飯代、一年間でHow Much!!!

猫のご飯代ですかねぇ~。そんなに食費が掛かっている気はしないでもないのですが、やっぱり・・・アレだ。先立つアレの計算を事前にしておくのも良いかなって。しっかりしてる感のアピールになるかな。

「あんな風に見えて、意外にしっかりしてるのよ!」

って。

「やっぱり、決める所は決めるわねぇ~。」

って、言われてみたくて電卓パチパチ・・・・・。

だから、4月1日だけは避けました。エイプリールフールだし。これまでの記事の流れからネタと間違えられる可能性大だし。タダでさえ低い好感度が更に下がるわけで。

ウインクする猫

では、2015年1年間に、わが家の猫様はいったい幾ら分食べたのかを集計してみます。

カリカリ何袋食べたかな?。

わが家の猫様のカリカリのルールがあります。

その1 お医者様の決めたカリカリを食べさせる事

うちの子は、あっちこっち調子の悪い子でねぇ~。過去に一度死にかけてるから食事にはピリピリ。そんなうちの子が毎日食べているカリカリは、

ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用

という長い名前のカリカリなのです。原材料は、

米、コーンフラワー、家禽*肉、動物性油脂、豚タンパク、コーングルテン、超高消化性小麦タンパク(消化率99%)、加水分解動物性タンパク、魚肉、植物性繊維、ビートパルプ、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

っと、読む事すら面倒臭いほど沢山の栄養素で作られています。毎日、ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用を食べていますが、美味しいのかどうなのかは分かりません。ですが、

「おつまみ用のスルメの方が、も~っと好きで~す!」

って顔はしています。

その2 2kgを購入する事

自分は3kgとか4kgとかを注文すれば良いと思っています。何よりもお得ですから。ですが、嫁がその意向を一切認めません。逆に、予算の都合で1kgを購入した際、

「すぐなくなる!。」

とのクレームが炸裂。キャットフードの賞味期限は乾燥したカリカリの場合は結構長いのだから、2kgを何個かまとめ買いするのもNG。なので、毎月、Amazonからロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用が送られて来ます。その度に、

「何かったん?。」

そう質問される事にも慣れました。

では、決算しまーす!

昨年、一年間で購入した「ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用」は12袋。判で押したような月に2kgペース。でも、凄く無い?。2kgのカリカリがあれば、1ヶ月不自由なく生きていけるなんて。何たるエコ。

そんな「ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用」、毎月の購入価格に変動がありました。定価4,420円の商品ですが、購入価格には3,400円~3,800円と400円もの差がありました。これには驚き。

ちなみに、ホームセンターでの価格は3,600円くらい。Amazon価格の中間の値段ですね。ただ、買い物へ出掛ける手間と、家まで配送してくれる利便さとを考えれば、必然的にAmazonになるんですよね。ごく希に、楽天市場からの購入もありますが、配送時間に余裕が無い場合の注文は控えています。注文してから商品到着までの時間への信頼度は圧倒的にAmazonですから。

さて、1年間に購入した「ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用2kg」の合計金額の集計も無事に終わりました。では、計算結果の発表です。

43,200円(税込・送料込み)

という結果に。奇しくもホームセンターで購入した価格とほぼ同額となりました。家まで運んでもらっての、ほぼ同額なので文句はありませんね。

その他の食費

しかし、わが家の猫様、ロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用だけで生きている訳ではございません。たまには、

  • 焼き魚
  • あたりめ
  • スルメ

なども、極秘でつまみ食いしています。私が晩酌している最中にこっそりと。これらの食材をざっくり計算すると、1,000円にも満たない計算になりました。1回あたり、1口~5口程度ですからロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用の計算の誤差の範囲で収まるもよう。

猫の必要な年間食費まとめ

これらの総合計から算出される、猫に必要な年間食費は4万4千200円。この金額が高いのか安いのかは分かりませんが、栄養コントロールされた食事をさせた方が猫は長生きするそうです。

好きな食べ物を好きなだけ、可愛い猫ちゃんに与えたい気持ちをグイッと押さえて、今年もロイヤルカナン 療法食 PHコントロール1フィッシュテイスト ドライ 猫用のお世話になりそうです(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク