うちの猫は、チョンマゲ姿がよく似合う

わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)はイケメンだと思う。

出会った頃は、今よりも若々しくてスマートで可愛らしかった。自分の猫でも無かったのでタマタマの確認などもする事も無く、「サヨリ」というどっち付かずの名前だったので何年も女の子だと信じ込んでいた。

まぁ、最終的に男子だと判明する事になるが、それは過去の記事を弄って頂きたい。

スポンサーリンク

サヨリちゃんの前世は、サムライだったのかも知れない

さて、そんなイケメン男子サヨリちゃん。2月に手造り作家さん(仮)からお預かりしているチョンマゲ姿がやたらと似合う。Twitterやブログに公開してはいないものの、キジとら事務局で監視任務中はチョンマゲ姿の時が多い。

サヨリちゃんとしてはいい迷惑。頭上の物体が気になるようで、被らせてしばらくすると自分でチョンマゲを外している。そんな日々が続く中、チョンマゲ姿で放置していたサヨリちゃんを見ると・・・。

「殿!どう致されましたぁ!。殿ぉ~~!!!。」

チョンマゲ姿で眠っている我が子を三度見。チョンマゲ姿のニャンモナイト。チョニャンモナイト化したサヨリちゃんの姿が目の前に。

狸寝入りかと思ったがまさかの熟睡。

キミの前世って、お侍さんですか?。

調子に乗ってカメラのシャッターを切っていると、

「無礼者!よを誰だと思っておる!。」

ギョロリと一睨みされて撮影終了。

殿の睡眠の邪魔になっては大変とコンビニへお買い物へ出掛けた私。

事務局へ帰って来ても、殿はあのお姿ですやすやと寝ておられました。

「今は荒削りだが、もしかしたら・・・この子、近い将来に化けるんじゃない?。」

一瞬、そんな考えも過ぎったが・・・それは無いか(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク