【猫用語】#うどん職人(猫フミフミ)

#うどん職人とは、2018年ごろからSNS上で広まった猫フミフミを指す新語である。SNS上で、「#うどん職人」で探すと猫フミフミ画像を多数見つける事が出来る。

猫フミフミは、子猫が母猫の母乳を出す際行う行為である。しかし、成猫になってもフミフミを行う場合もある。成猫の猫フミフミは、母猫を恋しがって行なっていると考えられている。また、成猫の猫フミフミの頻度は個体差がある。

スポンサーリンク

我が家の猫は、毎晩うどんを練っている

我が家の猫さま(以下、サヨリちゃん)は毎晩がうどん職人。冬になると猫フミフミの頻度がより高くなる。その秘密はこの毛布。柔らかい素材の毛布を与えると、フミフミをするようになる。

最近気付いたのだけれど、自分の要求が通らなかった時にもフミフミしているようだ。写真のフミフミは、散歩に行きたかったのに雨で行けなかった時のもの。カリカリと爪とぎをしても気が収まらず、うどんをこねて鬱憤ばらしをしているものと思われる。

ちなみに、毛布が不要となる夏場にフミフミを見かける事は非常に稀である。サヨリちゃんの場合だけれど。