お父さんの猫マフラー1号!で、すっかり気を良くしたお父さん(私)。今なら出来る気がする。なので引き続きネコマフラー製作を開始。今度の毛糸は「おとめのファー」です。おじさんにおとめのファーをお与えですか?。・・・このモフモフした糸は編み辛いかも?。

セリア 「おとめのファー」基本スペック

  1. 購入元:セリア(100ショップ)
  2. 商品名:おとめのファー
  3. 素材:ポリエステル100%
  4. 重さ:約20g
  5. 糸長:約12m
  6. 製造元:ごしょう産業株式会社(愛知県一宮市)
  7. 購入年月:2017年1月
  8. 価格:108円(税込)

完成写真:モデルサヨリちゃん

感想・追記

セリア マフラーニットメーカーの使い方にも慣れて来ました。糸の種類が変わった問題についても、下糸と上糸との間隔を開ける事で問題は解消されました。

初回は端っこに来るたびに糸の巻き方を考えるという、致命的な手間もありました。しかし、その戸惑いもかなり少なくなり、スイスイとマフラーを編む事が出来るように。もう大丈夫!。そう書きたいところですが、やっぱり最後は、ニットメーカーの説明書を見ながら悩んでいるので説明書を捨てる事は出来ません。まだまだ修行が必要なようです(-_-;)。

自分は男なので一生編み物には縁遠い人生を歩むものだと、そう信じて生きて来ました。しかし、昨年から愛猫がネコマフラーのモデルをする事になり、今ではサヨリちゃんもすっかりマフラー猫。そんな経緯もあり、編み物の網目や毛糸の材質などの予備知識が頭の中に入れてしまったのが悪かったようです。

とは言うものの、ブログでマフラーやニット作品の話題を書く事も多くなったので、こんな経験も無いよりはあった方が良いよね。今はそんな気分です。

さて、支給された毛糸は全部使ったのですが、これから如何いたしましょうかね?。オーナーさん(笑)。



<スポンサーリンク>