お腹周りの脂肪が取れないワケが腑に落ちた件

「落ちませんね、浮き袋。どこのお肉が消えているのでしょうね、お父さん。」

「落ちないね〜、お腹のお肉。特に横のお肉の存在感が美空ひばりレベルだよ。」

「お腹周りのお肉が無くなるまで、どれだけ減量すれば良いのでしょうね?。先が見えないトンネルの中のようです。」

「ちょっと前に聞いた話が腑に落ちたから、あまり気にならなくなったよ、サヨリちゃん。」

「その理由。ちょっと、知りたいかも?。」

スポンサーリンク

お腹周りのお肉の正体は、背中の贅肉

「お腹周りのお肉って、ボディービルダーでさえ最後まで残るそうだよ、サヨリちゃん。」

「筋肉のプロでさえ、お腹周りの贅肉は簡単に無くせないの?。」

「そうなんだよね、サヨリちゃん。なんでだろ?、って思っていたのだけれど、お腹周りのお肉って、元々、背中や上半身の贅肉なんだって。」

「お父さんの言っている意味が分かりません。」

「本当かどうかは知らないよ。ただ、聞いた話では、ダイエットをすると、体全体で脂肪が燃焼されるそうだよ。当然、お腹周りの脂肪も少なくなるのだけれど、人体というのは、そこで面白い事をするんだって。」

「駄洒落でも言いますのん?。」

「何でやねん!。お腹から上の脂肪が、重力によってお腹周りへと大移動するんだって。」

「そんな事があり得るのでしょうか?。ボクには信用できません。」

背中のお肉の大移動は、「寄せて上げて」で説明可能?

「俄かに信じ難い理論だけれど、現実問題として、お父さんのお腹から上の部分はスッキリしたのにお腹周りは相変わらず。その状況の説明がつくんだよね。」

「確かに、今のお父さんの体型は不自然ですよね。お肉がお腹周りに集中している感じです。」

「『寄せて上げて』って、知っているかな?サヨリちゃん。」

「ニャンですか?、寄せて上げてって。」

「ブラの中に、背中とか胸周りの脂肪をね、集めるの。グイグイって。その仕組みがどうなのか知らないし見たことも無いのだけれど、それは凄い技術なんだって。ブラひとつで、大きくボディラインが激変するそうだよ。」

「背中のお肉が胸に移動?。メイクといい、スタイルといい、外見の技術革新はどこまでも進化しているのですね。もう、ボクは外見で人を判断しませんから。おっかないです。」

「まぁ、まぁ、落ち着こうか、サヨリちゃん。それを聞くと、背中のお肉がお腹へ移動しているという話は非常に腑に落ちました。裏を返せば、部分痩せという考え方はナンセンスとも言えるワケです。」

「夏までにウエスト10センチ減!。騙されないようにってなっちゃいますよね、お父さん。」

脂肪燃焼には、筋トレの後のランニングが有効なんだって

「そうそう。痩せたきゃ今から何とかしないと間に合わないってはなしだよね。ちなみに、有酸素運動と筋トレを続けて行う場合には。」

「場合には?。」

「筋トレをしてから有酸素運動をすると脂肪燃焼には効果的だそうです。」

「と言うことは、帰って来てから懸垂するよりも、懸垂をしてからお出かけした方が良いって感じ?。」

「そう言うことになるよね、サヨリちゃん。でも、お父さんは、そこまでハードな事は実践していないから、気付いた時に懸垂10回でも全然オッケーだよ。」

「お腹のお肉、早く無くなれば良いですね、お父さん。」

「ホント、とっととお肉が無くなっちゃうように頑張るさ。」

結論

「結論として、栄養管理と脂肪燃焼と筋トレで、身体全体から徐々に痩せさせるのが、ダイエットには最も近道だと思ったよ。従って、部分痩せ発想はあり得ません。」

「そんな事を言い切ってしまったら、身も蓋もありませんよ、お父さん。」

「だって。」

「だって?。」

「何もしないで痩せられるのなら、百歩譲って簡単にやせられるのなら、今頃、日本人は全員ナイスバディーだよ。」

「そりゃそうだ。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク