しろとり動物園でホワイトタイガーの赤ちゃんが見られるで

あの声は 何いふ事ぞ 猫の恋

正岡子規

寒い日が続いているが、確実に春は近づいている。メスを求めて鳴き歩く猫の声だって夜な夜な聞こえてわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)も悶々した夜を過ごしている。

スポンサーリンク

ホワイトタイガーの赤ちゃん

それは、ホワイトタイガーの世界でも同じようで、しろとり動物園(香川県東かがわ市)のホワイトタイガーの赤ちゃんが注目の的となっている。

2018年1月24日。ジャッキー(パパ7歳)とナンシー(ママ5歳)の間に生まれたホワイトタイガーの赤ちゃんはポールと名付けられた男の子。しろとり動物園でのホワイトタイガーベビーの誕生は2年ぶりで6頭目。

体長20センチで生まれたポールは現在60センチまでに成長。サヨリちゃんよりも少し小さめサイズなのだから可愛いに決っている。今が可愛い盛りだ。2月末に一般公開されてからしろとり動物園の人気を独占中だ。

ちなみに同園では、2月7日にライオンのメスの赤ちゃんも誕生。ホワイトタイガーとライオンの赤ちゃんのツーショットが見られる貴重な春休み。展示は赤ちゃんハウスで開園から閉園まで見ることが出来るそうだ。※開園時間は午前9時から午後5時(年中無休)

これは見に行くしか無いっしょ!。

最新の情報は、しろとり動物園公式ホームページからご確認下さい。

「ボクだって可愛いやろ!。」

「ヘイ、ヘーーーーイ!。」

スポンサーリンク