すき家の牛丼テイクアウトでござる

カレーでも、牛丼でも、うどんでも、ラーメンでも、

お店で食べればゴミが出ない。これが一番のメリット。ですが、ご飯を食べながら作業をしたい人だって世の中には沢山います。その中の一人が私。別にあんぱん銜えながら仕事したって気にならないタイプ。寧ろ、弁当か何か買ってきておくれ。って頼むタイプ。以前、そんな事を言ったら、お弁当作って来た子がいた。なのでそれ以来、この話題を口にしたことはありません。黙って近所のお店に出向いてテイクアウトして帰るだけです。そして今回のテイクアウトはすき家。はい、牛丼をテイクアウトしました。

スポンサーリンク

すき家の牛丼を持ち帰り

すき家牛丼2016テイクアウト

すき家の牛丼。最大の魅力は、そのスピード。注文から出来上がりまでの待ち時間が非常に短い。何もかもが面倒くさくなった時、私は迷わずすき家へ向かいます。

すき家で普通に牛丼を注文しても、マッハの速度で出来るじゃないですか。その速度でテイクアウト牛丼が出来るのです。待つ時間の心配はありません。

また、お箸やスプーンやお手拭きなどはご自由にスタイル。ですから、事務所用として少し多めに貰って来ることもしばしば。お箸のストックも便利ですけど、プラスチック製のスプーンのストックは物凄く便利です。

すき家牛丼2016テイクアウト 玉子

すき家の牛丼のお味は、皆さん先刻ご承知のとおり。テイクアウトにしたとて、その味が変わる事はありません。牛丼とたまごとの最強タッグで胃袋が満たされれば、それだけで十分です。

すき家牛丼2016テイクアウト 接写

そして欠かせないのが紅生姜。昔は苦手だったんですよ。でも、この数年の間に紅生姜入ってないと何かが足りないような気がしています。舌の感覚が変わったのか?、それとも年齢がそうさせるのか?。テイクアウトの時、紅ショウガを好きなだけ持って帰れます。なので少し多めに貰って来ています。

すき家牛丼2016テイクアウト 斜め角度から

私にとって、速くて安くて便利なすき家の牛丼。月に何度もお世話になっているので、これからもよろしくお願いしたいお店です(笑)。

スポンサーリンク