すけるくんで大トロを作ってみたら、握り寿司になってた。

おにぎりに過剰なほどの反応をみせた人と遭遇!。

おにぎりを欲しそうにしているのだけれど、おにぎりはあげられない。だって、米をチネる作業は修行レベルでやりたくないから。なので、おにぎりはディスプレイ用なのです。

ところがどっこい、

「私、お米をチネる!。」

とか言い出したから思う壺。グレイス&コスモスでお米の素粘土を作って渡していたら、お米になって帰って来た。

スポンサーリンク

おにぎりとお寿司が欲しい!

「宿泊学習には、お米を1合持って来る事!!!。」

懐かしいねぇ~、宿泊学習。

「おにぎりをつくるから、お米をチネって持って来る事!!!。」

持って来るもんだねぇ~、キジとら事務局。

おにぎりだったら20個くらい出来そうだったので、気を良くしておにぎりを作ってあげていると、

「お寿司も欲しい!。」

だとか。

コヤツ・・・調子に乗ってるなぁ。とか思いながらも、大トロを握ってあげることにしました。初めてだから、何が出来るのか分かりませんけどね。

いつかはやらないととは思っていた握り寿司。でもね、お米をチネるというハードルが高すぎてずっと手付かず。でも、お米が出来ちゃってるので、すけるくんで大トロチャレンジ。

お刺身は端っこへ行くほど粘土を薄くするという都市伝説を信じて、大トロを作ってみるとそれなりに大トロっぽいのが出来ます。イケる気がしたので、まとめて6個ほど作りました。

実験的に1個はわさびを仕込み、もう1個は赤い絵の具をしっかりと塗って乾燥待ち。うまい具合に透けてくれれば良い感じなのですけれど、答えが出るのは2~3日後になりそうです。結果については、後日、記事にしようと思いっています。

ちなみに、チネラーさんには新しい粘土をお渡ししてお引取り願いました。お寿司の出来栄えも楽しみですが、次回、お米になって帰って来る粘土も楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク