すけるくんコート液が届いたからリベンジお寿司

ハンドメイド

Amazonで注文していた『すけるくんコート液』が届きました。この液体は、透明粘土すけるくんを更に透けさせるものです。ついでに、ニスを塗ったような艶も与えてくれるスグレモノ。以前作ったお寿司(トロ)に塗るついでに幾つか新しくお寿司を作りました。せっかくなので作り方を変えてみたら・・・エビが出来ちゃった。

スポンサーリンク

お寿司にすけるくんコート液を塗ります

この日はマカロンとお稲荷さん(いなり寿司)と作り方を変えた握り寿司を作りました。すけるくんという粘土が乾くまでに数週間掛かるらしいので、すけるくんものんびりで良いかな?。それ、甘い話でした。すけるくんで何かを作ったら、直ぐにでも最低でも一回はすけるくんコート液を塗った方が透明感が出ます。この点、失敗したと反省しています。

これが作って数週間後にすけるくんコート液を塗ったお寿司。透明感は出てきましが、思ったよりもという印象。

こちらは作ったばかりのお寿司にコート液を塗ったもの。明らかにこの方が透明度が増しそうです。それと、お刺身は薄く作った方が良さそうです。分厚く作るとお肉っぽくなってしまうので。

はい。これが今回の戦利品です。今はそうでもありませんが、コレが乾くとエビになりました。幅が広いので丸々と太ったエビですね(汗)。これで生エビの作り方は分かった気がします。

すけるくんの特性が未だに分かっていないので、実験的にお肉も作ってみました。色合いから見ると豚肉です。手前の薄いのはベーコンのつもりで作っています。良い感じに乾いたら、焦げ目を付けて目玉焼きの下にでも敷いてみる予定です。ベーコンエッグってのですね。

という事で、わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)のお散歩の催促がひどいので、夜のウォーキングへ出掛けてきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。