なぬ?無料っすか!iPadでWard使ってる件

iPadでWardが出来るって話は聞いていたのだけれど、

『どうせ、それってお高いんでしょう?。』

って思っていたし、WardやExcelが無くってたって、Open Officeがあれば良いじゃないって普通に思っていたし、WardやExcelに縛られるような事も無かったから、それはそれで良いと思っていた僕が、Wardでこの記事の原稿を書いてます。

だって無料だって言うから、iPadでWardを使ってみたくもなってしまいますよね。

スポンサーリンク

タブレットならWardって無料で使えるみたい

無料ならとApple StoreからWardとExcelをダウンロードして、Wardのお試し運転しています。ブログ記事の下書きなんてメモがあれば十分だと考えているし、Wardを使ったからと言って執筆に対して何かが変わるとも思えないのだけれど、興味半分で持っていたMicrosoftアカウントで使い始めると普通に使えたワケで。保存とかもできちゃうワケで、何ならクラウドに上げちゃわない?ってノリなワケです。iPadで使っているせいなのでしょうか?、パソコン版よりもフレンドリーな感じを受けました。

先程も書きましたが、今のところ僕の人生にとってWardとExcelはお客様の事務所で使う以外、何の必要性も価値も有りません。だって、クライアント様のパソコンに入っているのですから事務所で使う局面が殆ど無いのです。寧ろ、セキュリティの観点からすれば、そのパソコンでなければ作業できないのが正解だとも考えています。そんな理由もあって、僕がわざわざMicrosoftにお金を払ってまでWardやExcelを使う必要性なんて見出せ無いのです。だけれど、iPad(タブレット)でパソコンと同じようにWardが使える現実に、軽く感動すら覚えているのがWindows98世代の率直な感想です。う〜ん、凄い!。

逆に、Wardが何で無料で使えるのかが不思議だったので、google先生で調べてみると、僕のiPad(9.7インチ)では機能制限はあるものの無料で使う事が出来るようです。単純に文章を作成する程度の事なら不満無く使う事が出来ました。特別な場合を除いて、このWardでも十分過ぎると思います。

でもね、Microsoftさんだって企業様なのです。なので、未来永劫無料で使えるものなのか、それとも一定数の無料ユーザーを確保した上で有料化の道を進むのかは分かりません。昨今、パソコンと呼ばれる入力端末の数も減少の一歩を辿る様相なので、どこかのタイミングでそうなりそうな気もしないでも無いからです。

要するに、無料で使えるうちにWardが必要な方は使った方がお得という事になるのでしょうね。個人的な意見ですが、文字の見易さと入力のし易さ。1記事づつ文章を保存可能で、かつ、文字検索が出来る点が良いなと思いました。文字検索は色んな意味で使い勝手が良いですからね。

写真は去年のわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)。

今月はハロウィンの月。

サヨリちゃん、今年もハロウィンのコスプレやるかい?。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク