段ボール猫、「にゃんぼー!」がHNK-Eテレでアニメ化

Google検索で来られた皆さまに、「にゃんぼーとは何ぞや?」というお話を書いても今更感満載です。だがしかし、このページへ来られる方はGoogle検索からだけはありません。TwitterやFacebookなどのSNSはもとより、どこかの誰かのブログ記事からもやって来られます。ですから、「にゃんぼー」とは何だろう?。ここからお話を進めなければなりません。

スポンサーリンク

その前に「ダンボー」だろ?


よつばと! 5 (電撃コミックス)

さて、この「にゃんぼー」。その歴史を紐解くと、「よつばと(原作 あずま・きよひこ)」というコミックがスタート地点。「よつばと」は、主人公よつばを巡って繰り広げられる日常を描いたほのぼの物語。出産を控えた方や、子育て真っ最中の親御さんには特にオススメです。

その、よつばと第28話に登場する「ダンボー」と呼ばれるロボットが、後の「にゃんぼー」へと繋がります。そこで登場するダンボーとは、小学生がダンボールで作ったロボットの着ぐるみです。よつばとでも、登場回数が28話と69話の2回しか登場していないのにも関わらず、無表情の中の愛らしさが受けてフィギア化され大きく人気を伸ばしました。私もダンボー可愛い、可愛いダンボーというだけの理由で、よつばと! リボルテックダンボー・ミニ 2015年発売モデル 約80mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアを購入したひとり。そんなダンボーも、現在は、Twitterなどに掲載する写真で使いたいという理由から次男の手元で活躍中です(笑)。

そこから、Amazonの箱やミカン箱などの様々なタイプのダンボーがフィギア化され、猫ブームにあやかりたいのか、ダンボーに耳と尻尾が付いたニャンボーが登場しました。


ニャンボー figure collection2(1BOX:10個入りセット) ノンスケールABS製 塗装済み可動フィギュア

猫は毛色が多彩ですから、多くのニャンボーたちが生まれました。そして、ついに「にゃんぼー」と名を変えて、天下のNHK様でアニメ化へ。栄光の架け橋を登ったのです。

「にゃんぼー」の設定は?放送はいつから?

ダンボー時代からのファンにとって、「にゃんぼー」のキャラクター設定や放送日時が気になるところ。この点につきましては、現在調査中です。今しばらくお待ちください(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク