ねんどアーティスト認定証を頂きました。

ハンドメイド

SBI生命「ねんどでつくろう」コンテストへエントリーしまして、これが幸運にもD賞を頂きまして、商品の本とねんどアーティスト認定証を頂きました。

スポンサーリンク

ねんどアーティスト認定証

正直、コレが欲しかったんですよ、ねんどアーティスト認定証。

資格とか免許とかの類ではありませんが、ねんどに関するこういうのを持って無かったので軽くウキウキしてしまいます。とりあえず、知り合いの何人かに見せびらかして来ました。

発端はTwitterのタイムライン。

Twitterのタイムラインを見ていると、懸賞とかコンテストとかのお知らせが流れて来る事があるのだけれど、宝くじなんかは当たらない人なので、懸賞系はスルーしちゃうタイプ。逆に、自分でも参加出来そうなコンテスト系にはチャレンジしちゃう人。

で、これまでわが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)が参加出来るコンテストは参加していました、写真コンテストとか。全てはサヨリちゃんありき。このSBI生命「ねんどでつくろう」も猫がらみでエントリーしたわけですが、このコンテスト、何点でもエントリー可能だったので3点エントリーしました。その中のとんかつ定食がD賞に選ばれました。

A~D賞までありまして。ギリギリ引っ掛かった感じでしたが、それでも嬉しさはA賞です。

そのD賞の作品がこれでして、トンカツ定食(380円)。

トンカツ定食は、エントリー期間にTwitterのフォロワーさんからのリクエストがあったもので、それを投稿したものです。なので、フォロワーさんからのリクエストが無かったら、この認定証も頂けなかったわけで。そう思うと、色々な事が重なって頂けたというねんどアーティスト認定証なのです。

昨年末、おいで姐さんの6月イベント出展用として製作を始めた粘土細工。試行錯誤を繰り返しながら出展用のキーホルダーも100個以上出来ました。

展示用のディスプレイセットも完成。

現在は最初から製作予定だったのに、全然作れなかった招き猫を作っています。不思議なもので、毎日、少しずつでも粘土を捏ねていたら、作れなかった招き猫も出来るようになるものですね。継続は力なりです。

現在はこんな感じのものなのだけれど、コンテストで頂いた『森井ユカの樹脂粘土で作るカワイイ!雑貨マスコット』のワザも習得して進化系招き猫が出来ればと考えています(笑)。