過激なボリューム!ほっかほっか亭 とり弁スペシャル試食

お昼のほっともっとにも飽きてきた。そこで今日は、ほっかほっか亭を攻めてみる事に。期間限定「とり弁祭り」開催中(2016年3月19日~4月30日)。という事で、とり弁祭りに参加してみた。祭りの対象弁当は、

  • とり肉弁当
  • とり弁スペシャル

この2種類。どうせならという事で、今回はとり弁スペシャルを注文。

スポンサーリンク

ほっかほっか亭のとり弁スペシャル試食

ほっかほっか亭 とり弁スペシャル

ほっかほっか亭のお弁当のフタは透明ではありません。ほっともっとの透明なフタに慣れてしまっていたので、ある意味新鮮。そう、そう、そう。昔のお弁当はこんなやった。懐かしさも同時に味わえました。

とり弁スペシャルのフタを開けるとギッシリとおかずのオンパレード。ご飯の上にはスライスした鶏肉。

ほっかほっか亭 とり弁スペシャル(アップ)

サイドには、

ほっかほっか亭 とり弁スペシャル(肉団子)

  • 磯部揚げ
  • オムレツ
  • コロッケ
  • 甘酢肉だんご

とボリューム満点!。さらに、サイドの底部には定番のパスタが敷いてあります。カロリーは気になるものの、ガッツリと行きたい時は胃袋を満足させてくれる内容。

若者が好きそうなメニューのオンパレード。まさに祭り気分に酔いしれながら食べてみた。

さすがにこれでのメニューともなると、ドッカンドッカンと胃袋を直撃。中盤から老体には堪えて来るものを感じます。磯部揚げ、オムレツ、コロッケと油物を食べ進み、最後に肉団子でホッと一息。これは30代までの男子向けかな?。

ほっかほっか亭 とり弁スペシャル(アイキャッチ)

正直なことろ、ご飯の上に乗っているスライスした鶏肉で十分だったような気もします。膨れたお腹をさすりながら、次回からは無理せず、とり肉弁当の方を選ぼうかと。いつまでも若くは無いのだから、ボリューム重視は止めておこうと。そう心に誓う結末でした。

超空腹時の場合は満足度も高いですが、とり弁スペシャル、胃袋に相当重いお弁当です。くれぐれも、年齢&体調とご相談の上、ご注文下さいね。

今日はもう、晩御飯はいらないや(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク