2016年6月1日(水)。今日は、待ちに待ったほっともっと焼肉ビビンバの発売日。ほっともっとは、普段からお昼ご飯で利用しているだけに妙に詳しくなった私。そんな私が一押しなのが焼肉ビビンバ。最初に発売されて以来、ずっとファンだったのです(笑)。

焼肉ビビンバ2016

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(全景)

今日購入したのは、焼肉ビビンバ玉子付き大盛りに加えて緑茶。Tropicanaココナッツ・ウォーターはまさかのサービス。どうして貰えたのかは未だ不明(笑)。

追記:Tropicanaココナッツ・ウォーターは、先着でもらえるキャンペーンだったようです。知らなかった分だけ得した気分になれたので、それはそれで良かったと思います(^-^;。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(玉子入れ)

焼肉ビビンバの容器には卵を入れる溝が用意されていました。今まで卵を付けた経験が無かったので、この容器への一工夫には驚き。細かいところにまで気を使ってるんだなぁ~。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(キムチ側)

透明なプラスチックの蓋を開けると本丸が姿を現す。あ~コレコレ!。このキムチがピリ辛で美味いのですよ。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(上部より撮影)

真上から撮影すると、具だくさんさが良く分かります。焼肉ビビンバには、

  1. 焼肉
  2. キムチ
  3. 豆もやしのナムル
  4. 大根と人参のナムル
  5. 小松菜の和え物

をご飯の上に乗せた構成。肉だけでなく野菜も多く入れられています。それに加えるのがビビンバのタレ。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(ビビンバのタレ)

ビビンバのタレを加えると、味が一気に際立つ仕組み。それに加えて辛さも倍増するという諸刃の剣。私のように辛いのが好物な人は全部乗せて。辛いのが苦手な人は様子を見ながら加えましょう。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(卵)

最後に半熟卵を乗せます。もうワクワクですね。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(卵を割る)

半熟卵を割ると、美味しさの視覚効果が倍増するのです。焼肉ビビンバの香りに加えてこのビジュアル。ほっともっとメニューの中でもナンバーワン!。

ほっともっと、焼肉ビビンバ2016(卵を割る2)

これを一気にかき混ぜるのがほっともっとが推奨する食べ方。それは、それで美味いでしょう。ですが私は敢えてそのまま。

まずは豆もやしのナムルから始まり、小松菜の和え物、大根と人参のナムル、最後にキムチと焼肉を胃袋に流し込みます。野菜類もビビンバのタレの辛さがアクセントになり食欲を倍増させます。兎角、お肉メインのメニューを選びがちな若い人でも美味しく野菜を頂ける事でしょう。

全部を混ぜると美味しいのも理解出来ますが、やっぱり焼肉とキムチは最後に残して置きたい。結果的の毎回この食べ方になります。焼肉とキムチとの相性がメチャクチャ良くって満足度もマックス。ほっともっとでは、キムチを単独で販売している時もあります。ですから、別の弁当にキムチを加えて購入する事も。ほっともっとのキムチは単品で買っても美味しいですよ。

今回、忘れてはならないのがスプーンの存在。いつものほっともっとのお弁当ならお箸が付いて来るところ。以前食べた焼肉ビビンバもお箸だった記憶があります。ですが、今回の焼肉ビビンバはスプーンで食べる仕様。食べ易くてとても良かったです。

定番メニューなら、から揚げ弁当&牛キャベツ丼。ボリュームとコスパが欲しければ、ロースかつ丼ですね。しかし、期間限定メニューともなれば、焼肉ビビンバは一生に一度は食べて見るべきお弁当だと思います。

個人的に、今のほっともっとメニューの中では一押しのお弁当です。価格は、焼肉ビビンバ490円、卵を加えると560円です。メニュー選びで悩んだら是非一度お試し下さい(笑)。



<スポンサーリンク>