ほっともっとの親子丼は、ネット注文をオススメ出来ないワケ

「親子丼ですねぇ~、お父さん。」

「そうだよ、ほっともっとの親子丼ですばい。」

「お父さんは、ほっともっとが好きですねぇ~。」

「お店が近いし、安いし、安定の味だからねぇ~。」

「でも、お弁当屋さんもあるのにも関わらず、どうしてほっともっとばかり買って来るんですか?。」

「だから、お店が近いからだよ、サヨリちゃん。」

「それだけかーーーい。」

スポンサーリンク

ほっともっとの親子丼

「はい。ほっともっとの親子丼です。食欲の無い時には、あっさり味の親子丼に限ります。」

「食欲のある時は?。」

ロースかつ丼でしょ。親子丼とロースかつ丼の価格差は微妙なラインなんだよ。ガッツリと食べたい。でも、お金が無い時にはロースかつ丼がオススメだよ。逆に、お金はあるけれど、食欲が無い時。そんな時は親子丼がお父さんのスタイルです。」

「ところで、この写真は下手くそですね。全然、美味しそうに見えません。」

「写真の親子丼は、写真撮影するまでに時間が立ちすぎて玉子に火が通り過ぎちゃったのだけれど、普通に注文してダッシュで持って帰ると良い感じのトロトロ具合が味わえるんだよ。実は、今回の心配の原因も分かっているんだ。」

「何に原因があるのですか?。」

「ネット予約しちゃったから。やってみたかったんだよね~、今時だから。」

「でもどうして、ネット予約に問題があるのでしょう?。」

「それはね、ネット予約をすると30分後にお届けという流れになるのだけれど、そこが鬼門なんだよ。普通に作ってもらうのならば、10分もあれば出来てしまうお弁当。それが、親子丼なんだ。でもね、10分で作った親子丼を20分放置したら火だって通ってしまうよ。そこがネット予約の落とし穴だったんだよね。次回からの玉子とじ系弁当の注文は、電話でする事にします。」

「今までに何度も食べていますよね、親子丼。キジとらがスタートして1年半を越えていますが、どうして記事に書かなかったのでしょう?。実は、ほっともっとの親子丼は美味しくないとか?。」

「そうじゃないよ、サヨリちゃん。親子丼だって普通に美味しいよ。ただね。」

「ただね?。」

「どういうわけか、写真を撮るのを忘れてしまうんだよ。親子丼、値段も安いからいつでも食べられる安心感に加えて、さっきも言ったとおり、食欲が無い日に食べているんだよね。食欲が無い日は、元気がない日。簡単に言ってしまえば、やる気の無い日なんだよね。やる気が無くって惰性で食事をしているのだから、写真撮影を忘れちゃうんだろうね。」

「そこには悪意は無いと?。」

「悪意なんて全然無いよ。むしろ、牛キャベ丼だけでは物足りない時とかに一緒に買って食べているくらいだよ。お父さんは、体はちっちやいけれど大食いの人だから。」

「のり弁じゃなくって、親子丼?。」

「だって、のり弁は油モノが多いから胃に重たいでしょ?。一品では少ない、でも、何か少しだけ追加したい時は親子丼ですよ。逆に、ガッツリ行きたい時にはのり弁って感じかな。」

「そんな会話の中、お父さん。ボクは、衝撃の事実を発見したよ。」

「衝撃って響きが女性自身みたいなのだけれど、その衝撃って何だい?。」

「キジとらに、のり弁当の記事がありません!。」

「あちゃぁ~。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク