ほっともっと「天とじ丼(2017)」を食べてみた

「今日のお昼はほっともっとですか?、お父さん。」

「そうだよ、ほっともっとだよ。今日はサヨリちゃんが事務局勤務だからね。キミ一匹を置き去りにして、お外に食べには出られないでしょ?。そして、毎週水曜日は食べてみたの日にしているからね。」

「いや、いや。一時間くらい大丈夫ですから。何処へでもご飯を食べに行ってもらっても結構ですよ。日中は寝ているだけですからお気遣いには及びませんよ、お父さん。」

「エビ、イカ、カニカマ、れんこん、ナス、いんげんの 6 種類の天ぷらをたまごでとじました。by ほっともっと。」

「全然ボクの話を聞いていませんね、お父さん。完全にスルースしてからの商品説明に入りましたね。ところで、今日のメニューは何ですか?。この一言を待っていたのでしょう?。」

「ピンポ~ン♪」

スポンサーリンク

ほっともっと「天とじ丼(2017)」

「2017年版の天とじ丼です。たれ煮天丼、海老たれ煮天丼、天とじ丼の三種が新メニューとして登場していたのだけれど、今回は、親子丼の件もあったので『丼』にしました。」

「あぁ…あの一件ですか。という事は。」

「もちろん電話注文です!。同じ失敗を二度も犯すことはあり得ません。」

「気合張っていますねぇ~。何がお父さんをそうさせるのでしょうね?。で、お味は如何なものですか?。」

「うん。安定のほっともっと、実に美味い。」

「そればかりですよね。もしかして、手を抜いているのですか?。もう少し細かい感想とか無いのでしょうか?。」

「だって、『ぷりっぷりの海老の甘さが口いっぱいに広がりながらも、海老の暴走を卵のトロミが見事に抑えてくれていますねぇ~。そこに、レンコンと沢庵とのシャキシャキコンビが加わって、何とも味わい深い!。今日の弁当は、星4つ!。』とか書けば良いの?。猫ブログだから食レポはおまけみたいなものですよ。美味しいものは美味しい。不味いものは不味い。それで良いじゃないか?、サヨリちゃん。天とじ丼2017も美味しかったよ。満足出来ました。ごちそうさま。」

「しかし、それではブログ記事として、食レポとして成立しないのでは無いのかと。彦麻呂さんや、石塚さんほどやれとは申しませんけれど、もうちょっと気の利いたコメントが欲しいです。」

「そっか、そだね。う~ん、『今回の天とじ丼、ジャッキー・チェンに食べてもらいたいお弁当です。酔拳での食事シーンのように、豪快かつ美味しそうに食べてくれること受け合いですよ。』って感じかな。ところで、お父さんのお弁当にロックオンしてはいないかい?。」

「ロックオンなんてトンデモありませんよ、お父さん。で、ジャッキー・チェンって昔の人ですよね。もう、結構なおじいちゃんではありませんでしたっけ?。」

「何を言っている、サヨリちゃん。ジャッキー・チェンは今が旬だよ。9月から新作『スキップ・トレース』だって公開されるんだから。監督はダイハード2のレニー・ハーリン監督だよ。面白くないワケが無いじゃない。」

「おーい、話が大きく逸れていますよーーー。お父さーーーん、天とじ丼へ帰って来て下さーーい。」

「予告動画を見てご覧よ、ジャッキー・チェンってもう還暦超えているのに、この動き。見る価値ありでしょ。ありってもんだよ、サヨリちゃん。なんだかんだ…ああだこうだ…。」

「今がチャンス!(小声)。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク