ほっともっと 焼肉ビビンバ 2017 食べてみた。

ほっともっとの焼肉ビビンバの味に衝撃を受けてから何年になるだろう。その当時のテレビCMキャラクターはヨンアさんで、

「何ちゅう綺麗な人やろか?。」

とか思いながら食べたのが私の初ビビンバ体験。その時は、仕事中に車内で食べたのだけれど、あまりに味がどストライク過ぎて、

「次もコレ食べよ。」

そう決意した私。いや、させられたと言うべきか。それ以来、毎年ほっともっとで焼肉ビビンバが発売されるたびに、お約束的に買って食べている。私にとって、いつしか土用の丑の日に食べる鰻よりも、遥かに重要な食のイベントになっていた。

そんな私のお気に入りメニュー、焼肉ビビンバが今年も販売開始のアラートが。私はそれを買うべく、ほっともっとへ自転車のペダルを漕いだ。

ちなみに今回、わが家の猫さまはお休みです。

スポンサーリンク

ほっともっと焼肉ビビンバ2017は大幅な仕様変更?!

ほっともっとで目的のブツを注文すると、お支払いの料金が高い気がした。

「そんなにしたかな?。」

っと思いながらも持ち帰った新型焼肉ビビンバのフォルムを見て納得。あぁ、こいつは豪華だ。

写真は2016年版の焼肉ビビンバ。そして、今年度の新作は大きくその姿を変えていた。

なんか凄いパーツ。

スプーンにお箸って何だこれ?。

今年の焼肉ビビンバはサラダ付き。半熟目玉焼きは標準装備で豪華に見える。玉子の存在は偉大で、あるのと無いのとでは大違い。それだけお値段が張るのはマイナスポイントではあるが、総合的に満足感が得られた。なので、個人的には問題ありませんでした。

これまでのビビンバの味を継承しつつ、新しいスタイルで生まれ変わったほっともっと 焼肉ビビンバ。今年はどこまで売上げを伸ばすのだろうか?。

サラダという形で野菜をアピールした点は評価に値すると思うものの、男性側の立場で考えれば、どんぶり一体型の方が短時間で食べられるので、面倒くさがり屋さんの評価は落ちるかも知れない。

どうせなら、通年通りのタイプと新スタイルとの同時発売の方が良かったような気もする。どちらに転んでも、その結果は2018版ビビンバで明らかにされるだろう。

何はともあれ、とても美味しくいただけました。

ごちそうさま(笑)。

スポンサーリンク