ほっともっと 2017年版『BIGのり弁』食べちゃった

ほっともっと 2017年版『BIGのり弁』_000

「ほっともっとですか、お父さん。『また、ほっともっとですか?』そう問い直すべきですかね。」

「お父さんをほっともっとだけで生きているような言い方はやめてくれないか、サヨリちゃん。ほっともっとは、月二回ペースくらいだよ。だから『また』という尋ね方は不適切だね。7月25日に食べた『うな重』以来のほっともっとだよ。そんな事より、今日の弁当はエゲツないぞ〜。ホントは『ビフテキコンボ』とか『Wビフテキ重』とかにしようと考えていたのだけれど、よくよく考えてみると『BIGのり弁』の記事を書いてない事に気付いちゃってね。今日のお弁当は、BIGのり弁です。そして、ほっともっと定番の『のり弁』の記事を未だ書いて無かった事に気付きました。ここは猫ブログだから、不要と言えば不要だけれど。」

スポンサーリンク

ほっともっと 2017年版『BIGのり弁』大盛り

「名前に負けないくらいビッグなお弁当ですねー。ダイエットしているとは思えないお弁当ですねー。見るからにカロリー高そうですよ、否、確実に高カロリーです。てか、もはやお父さん、ダイエットやめちゃったようですねー。思ったよりも根性無しでしたねー。このビチクソ丸。」

「BIGのり弁は1119キロカロリーだよ。そしてお父さんのは大盛りだから、1270キロカロリー。もーーーー確かに高カロリー食ではあるよね。高カロリーのイメージが高い『ロースかつ丼』ですら、大盛り979キロカロリーなのだから晩御飯は抜きなさいレベルだね。そんな事よりサヨリちゃん、毎回聞くけれど『ビチクソ丸』って何だよ。」

「ビチクソ丸はビチクソ丸です。で、そのオバケ弁当はどんな感じのお弁当ですか?。」

「高校男子の欲望をごはんに乗せると、こんな感じになるんじゃないかな?。オバケというよりモンスター級だね。このモンスターハンターは、コロッケと白身フライを選ぶ事が出来るのだけれど、普通に若者はコロッケを選ぶよね。そして、コロッケの方がお値段がお安いです。とにかく見た目がド派手だよねー。スーパーのり弁って昔あったような記憶があるのだけれど、このお弁当もスーパー級だと思ったよ。そして、目玉焼きには敵わないなーーー。トドメ刺されちゃうよ。」

「で、お父さん。BIGのり弁のお味は?。」

「普通にのり弁だよ。ただ、重いね。宇宙の高質量体がブラックホールの定義なのだけれど、BIGのり弁はほっともっとのブラックホールだった。食べている途中で、その重さがだんだん胃袋を圧迫していく感じがするよ。」

「確かにほっともっとの材料を組み合わせているのですから、のり弁の味に最も近くなるのも当然ですね。このお弁当を一言で言い表すとしたら、お父さんはどう表現しますか?。」

「う〜ん…お酒が苦手なお父さんにとって、ビールみたいな存在かな?。」

「ビール?。」

「最初の一口が、一番美味い!。」

「にゃるほど〜。」

スポンサーリンク