香川の美味いうどん店2件目!うどん まつはま(元山町)の釜揚げ

ちぇるちぇるランドみたいにニャンニャンランドって事で話を進めて行きたかったキジとら。ゴールデンウィークに、正体を明かさなければならない事態が発生。それからは開き直って高松推しでブログ運営を進めております。で、

「うどんだけじゃない香川県!」

って頑張っております。ですが、私的には香川はうどんと観光の町なのですよ。本来の産業基盤をを忘れてはならんと思うのです。

と言う事で、個人的にお気に入りのうどん店をご紹介します。三木町の滝根さんに続いて2件目。今日は、高松市元山町にあるうどん まつはまさんです。

ちなみに、香川県にはうどん屋さんが信号機の数ほどあると言われています。そして、私は毎日のようにうどんは食べています。ですが、美味しいと感じたうどん店しかブログには掲載しません。毎日のように食べていても、絶対に掲載しないお店もあるという事です。

予めご了承下さい。

スポンサーリンク

釜揚げがおススメ!うどん まつはま

まつはま 釜揚げうどん(全景)

お昼は常に満員の人気うどん店 うどん まつはまさん。讃岐の人は、取りあえずオープンしたうどん店には一度入る習性があります。そこで、あかんと思われたら最後。二度と足を運ばないのも讃岐人。実は私、オープン直後に一度、このお店に来店した経験がありましたが・・・それか随分とご無沙汰でした。

今年に入って知人に、

「まつはま行こうや!。」

ってお誘いを受けました。がしかし、最初にイマイチだったので全力で抵抗。あまりに嫌がるのが面白かったのでしょう、知人に無理やり車に乗せられて連れて行かれたのが忘れもしない2016年の3月の話。車中でぼやき散らしていたのが昨日の事のようです。

ですが、その時に食べた釜揚げうどんでイメージが大逆転!。あの時のうどんは一体何だったのか!?。オープンから今まで何が味を変えたのか?。本気で店主に問質したくなるレベル!。と言う事であの日以来、今日までの3ヶ月の間に何度も来店しているお店です。

まつはま(店舗)

このお店は何と言っても釜揚げなのです。たぶん、店主のこだわりだと思いますが、釜揚げうどんを押している雰囲気。まぁ、店主とお話した事も無いので全ては闇の中ですが・・・。

まつはまでは何と言っても釜揚げうどん。釜揚げうどんが美味いのです。そろそろ暑い季節を迎えたので、ざるうどんと言いたい所ですが、やっぱり釜揚げを注文してしまうのも釜揚げうどんに魅力があるからなのでしょう。

残念なのは、決定打が無いところ。腰が強い、麺が太い、麺が細い、辛い、甘いなど、際立った特徴が無いのです。でも美味い。特に寒い日に食べる釜揚げは格別に美味い。大きな特徴が無い代わりに、何度食べても飽きない旨さがこのお店の釜揚げうどんにはありました。

ただし、うどんの味が繊細な為、釜玉うどんには向きません。良い卵を使っているかどうか分かりませんが、卵の味にうどんの味が負けてしまう傾向にあります。ですから、釜揚げうどんとして食した方が美味しく頂けると思います。

上部地図をご覧頂ければお分かりのように、ヤマダ電機やケーズデンキ、宮脇書店やラ・ムーなどが近くにあります。初めての方は、そちらへ御用のついでにご来店してみては如何でしょうか(笑)。

次回予告!

次にご紹介したいと目論んでいるお店があります。それが、高松競輪所の近くにある手打ちうどん 麦蔵。誰でも通る場所にお店を構えるものの、知る人ぞ知るお店だったりします。あっち方面に行く機会が出来たら、麦蔵さんへ行って「とり天ざる」の写真を撮影してレポートを書く予定です。その前に、屋島西町のうどん馬鹿一代かしむらさんも良いなぁ(笑)。

スポンサーリンク