もう無理!Wi-Fiが切れるので新しい無線LANに取り替えてみた

はぁ~、切れた。

ネット切れた、切れました…。

やれやれだぜぇ….。

どういうワケか、年に数十回も切れちゃうインターネット。いつもかつも電源を入れ直すと何事も無かったかのように繋がってしまう質の悪さ。いっそそのまま繋がらなければ、新しいのが買えるのに、

「えっ?私、何か悪い事でもしました?。もしかして…寝てましたっけ?。」

って感じで、しれっと爽やかにネット回線は復旧するのだけれど、年に数十回ってWi-Fiが切れる回数多くね?。年に3回くらいでよくね?。ってか、IPアドレスなんちゃら問題ってね、普通、それくらいの頻度でしょ?。家のはピカラだけれどそれくらいの頻度だよ。もしかして、犯人はスタンド使いかと思うくらいプッツンしやがるわけで。世の中ツンデレが人気だって言うけれど、やっぱりツンが多過ぎると思うのです。

で、こちら側としてもツンならぬプッツンしちゃって、2年ほど騙し騙し使ってきた

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHP2/N 11ac 866+433Mbps 3LDK 2階建向け 【iPhone8/iPhoneX/Echo メーカー動作確認済み】

君は光の国へとお帰り頂いた、僕の中のゼットンにやられたので。

さようなら、WSR-1166DHP2/N。

今までありがとう、WSR-1166DHP2/N。

だがしかし、WSR-1166DHP2/N亡き事務局を守る為にはセブンやらジャックやらが必要なのです。なので新たに光の国(Amazon)からの使者を引き寄せの術で召喚しました、金の力で。

スポンサーリンク

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-300HP/N 11n 300Mbps 来襲

ではご紹介します。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-300HP/N 11n 300Mbps 1ルーム向け 【iPhoneX/iPhoneXSシリーズ/Echo メーカー動作確認済み】君です。

先代の購入価格は7,278円だったのだけれど、新型君は3,172円と約半額。でもね、先代は二階建て向けに対して新型WSR-300HP/Nはワンルーム向け。なので、電波の届く範囲が狭くなっているのでお値段もそれなりに。でも、期待値はお値段以上でお願いします。

早速、NTT提供の機器とWSR-300HP/N君のお尻の青い穴同士をANケーブルで合体させて、IPアドレスの取得待ち。その間に、スマホやらタブレットやらパソコンやらに秘密の呪文を打ち込んで、ついでに愛猫を膝に乗せればスタンバイオッケー!。もはや気分は「掛かってこいやぁ~!」なのです。

で、

NTTとBUFFALOとの交渉も恙なく成立したようで、僕の手持ち機器全てのインターネット接続も確認出来ました。ルーターを取り替えて、一週間ほどプッツンする事も無く動いているのだけれど、2018/11/20まで返品期間の猶予があるので、一度でも止まったら次のエースやらタロウにしてもらう気満々、この際、レオでもアストラでも結構です。

その一方で、懸念していたWi-Fi電波が届く範囲はというと。これが先代以上のパワーを持っていて、今まで届かなかった場所でさえネットが出来てしまうという状態に。これはうれしい誤算でしたでお値段以上の価値はありかと。

ちなみに、ここは警備保障会社とも回線が繋がれているのだけれど、電話で機器について問合せた結果、

「機器の相性が悪いのでしょうね。」

という、まさかのゼロ年代フレーズが炸裂で僕にとってはスペシウム光線。未だに相性問題って逃げ口実がまかり通るんだなぁ。

今回で、一番の収穫はコレかも知れない….。

僕はアイスラッガーを手に入れた気分になった、どっかで使お(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク