アブローラー20回で筋肉痛?二の腕にも効果あった!

年末年始に突発的に始めたダイエット。結果的としては55キロまで体重を落とす事に成功してからはや半年。体重は2キロ増えたのだけれど、55キロまで落とすと貧弱になってしまうので放置していたらお腹周りがたるんたるん・・・。

夏だし薄着の日々が続くので、お腹だけでも引き締めようかと思い立ったのが昨日の事。そんなわけでアブローラーを久々にやってみました。回数は10回と10回とで合計20回でフォームは膝コロ。ちなみに僕のアブローラーは凄く安いヤツ。

膝コロ20回なんて大した事無いね!。一夜明けて今日も腹筋を意識する事も無く1日を過ごしました。筋トレとかダイエットは継続が必要なので、今夜もアブアブ始めたのだけれど、膝コロが出来ないわけです。

昨日の20回がメチャクチャ効いていたらしくって、腹筋が痛くて20回がやっとでした。筋トレをやっていた半年前なら1日100回くらい平気で出来ていた膝コロ。

今や地獄です。

スポンサーリンク

腹筋もそうなのだけれど、二の腕も筋肉痛?

軽く再開したアブローラー。たったの20回で腹筋がムキムキになるわけでも無く。日常生活も普通に過ごせていたのに、膝コロやって筋肉痛に気づくなんて笑い話にもならないのだけれど、やってる感を感じることが出来ました。

モチベーションが上がったので、痛みを押しながら膝コロ20回をノルマにしようと思います。だって、たったの20回なのだから出来ないはずはありません。10秒頑張るのを1日2回だけだからやれないという理屈は通りませんね。

腹筋の話は置いといて。今日、アブローラーをしていて痛かった部位が二の腕。筋肉の名称で言うと上腕三頭筋と呼ばれる部位。ここがね・・・痛いです。半年前のダイエットでは、懸垂トレーニングとアブローラーとスクワットを平行して実施していたので、体全体が筋肉痛が当たり前でした。

数ヶ月、筋トレを休んでアブローラーだけをやってみると、アブローラーというのは腹筋以外に上腕三頭筋にも刺激を与えるものなのですね。

お腹と二の腕。

これは正に世の女性が引き締めたい部位のビッグ2では無いのでしょうか?。そんな観点から考察すると、下手なダイエットよりも膝コロを毎日20回くらいすれば引き締め効果に期待出来るのではと本気で思ってしまいました。

アブローラーは片付けるとやらなくなるのが目に見えています。なので、アブローラーと膝を乗せるクッションは事務局の床の中心に転がせています。わが家の猫さま(以下、サヨリちゃん)は、アブローラーセットが気になっているようです。

ちなみに膝コロをやると。膝がメチャクチャ痛くなります。なので、初めてアブローラーを購入するのでしたら膝を守るマットは絶対にあった方が良いと思います。

スポンサーリンク