アン・クールの和三盆バーガー

「それは何ですか?、お父さん。」

「和三盆バーガーって書いてあるね。でも、ハンバーガーっぽくは無いよね。どちらかと言うとスイーツ寄りだよね。インターネットで製造元のアン・クールを調べてみると、ケーキ屋さんみたいだね。地元、香川県丸亀市にあるお店だね。完全に和三盆バーガーはスイーツだよね。冗談でもハンバーグは入ってませんよ、サヨリさん。」

「美味しかったですか?。どんな味がするのでしょう?。ってか、わざわざお皿に移したんですか。変なところで女子力発揮しますよね、お父さん。」

「女子力かどうかは分からないけれど、サヨリちゃん。何でも見た目は大切だよ。大切だと思うんだよね。事務局には紙皿しか用意してはいないのだけれど、そのままよりは、ずっとマシだと思うんだよね。でね、ストロベリークリームとカスタードクリームがあったのだけれど、お父さんはカスタードクリームの方が好きだったよ。」

「そして、ストロベリーにもカスタードにも言える事なのだれど、どちらも上品な味に仕上がっていたよ。生地に対してクリームの量も十分だったから、食べた後の満足感もあったね。」

「ふつうの、こんなスイーツと大きな違いってありますか?。」

「この生地がとにかくフワフワで柔らかいんだ。クリーム無くっても、生地だけで十分満足できるレベルだった。ダイエットを考えていたのだけれど、結局、夜中に全部食べちゃったのだから、それだけ僕の舌に合っていたのだと思うよ。僕はコーヒーと一緒に食べたのだけれど、牛乳と一緒に食べたらもっと美味しいと思ったよ。ふわっふわのカステラを牛乳と一緒に食べると美味しいじゃない?。まぁ、OIDENYAIのおばちゃんからの差し入れだから、値段とか知らんけど、きっとお高いヤツのような気がするぞ。ホームページで調べてみると、5個で1,296円だから、1個200円くらかな。日常的に食べるのなら僕のお財布事情では無理だけれども、差し入れや贈答用としての購入なら全然、普通におすすめ出来るよ。値段と味を知っていたら、もらって嬉しいスイーツだよね。」

「ボクは猫なのでスイーツの味とか分かりませんけれど、いちごをストロベリーといい通す姿勢が些か気にはなりましたけど、お父さんが記事に書いているので美味しかったのだと思いますよ。どんなに有名なケーキ屋さんのケーキでも、何かが気に入らなければ、絶対に記事に書きませんからね、お父さんは。でも、SEO対策の観点からみるのなら、何でも記事にした方がお得だとは思いますよ。キーワードも稼げますし。」

「あっ、いいの、いいの。そんなのいいの、サヨリちゃん。自分が美味しいって思えなければ、記事に書いても文章が乗ってないから嘘が直ぐばれますよ。訪問者をなめてはいけませんよ。そういう事。僕の舌が一般的かどうかは知らんけど(笑)。」

スポンサーリンク