大きなエビフライのお弁当

ウィンナー、ハンバーグ、スパゲティなどのパーツが揃って来ました。そして、粘土パーツがあれば仮組みをしたくもなるものです。スマホゲームのガチャを回して新しいカード(レアカード)が手に入ったら、使って見たくなる子供のように(笑)。

お弁当の仮組みをすると、やっぱりエビフライのお弁当はインパクトがありますね。という事で、尻尾の着色をしてからエビフライ弁当お作りました。小さな幼稚園児にとって、このサイズは大きいですよ。

スポンサーリンク

6個目はエビフライのお弁当

6個目のお弁当の中身は、

  • エビフライ 2尾
  • スパゲティー
  • ゆで卵の切り身
  • レタス
  • きゅうり
  • ブロッコリー
  • プチトマト
  • おむすび1個

です。

エビフライは過去にも作った経験があったのでイメージ通りに出来ました。エビフライは切断しても使えるようにエビを意識して作っています。ですが、2尾すんなりお弁当箱の中に入ってしまったので切断する必要がありませんでした。エビを丸くしてカラッと揚げたまんまるエビフライは既に出来上がっているので、その次に大きなジャンボエビフライを作ってカットしようと思います。大きなエビフライは魅力的ですから外せませんから。

さて、エビフライの他のニューフェイスがスパゲティ。触ると潰れる粘土で小さな麺を成形するのは大変でした。未だに気に入ってはいませんが、10個位まとめて作製しました。あとはポテトサラダが出来れば一通りのパーツは出揃いますか?。

なんせ監修マダムが音信不通になってしまったので、手探り状態でのお弁当つくり。次回はハンバーグのお弁当です。

スポンサーリンク