エンジェルナンバー『222』と『5』の話

砂浜を歩く猫_017

「お父さんは『222』って数字に対してやたらとこだわっていますよね。キジとらの開設記念日も2月22日だし。どうしてですか?。」

「いい質問だね、サヨリちゃん。2月22日は猫の日だから、それに照準を合わせてキジとらを開設したのだけれど、あれから222の数字に縁があってね。ナンバーズ3だって222の数字だけは入れて買っているからね、当たった事は無いけれど。で、自分でも不思議だったから調べている途中で見つけちゃったのが『エンジェルナンバー』というキーワードだったの。」

「『エンジェルナンバー』って幸せがやって来そうな響きですね。」

「でね、222の意味は、

あなたの中に芽生えた思考が現実になりつつある暗示

なんだって。悪い意味でも無かったからね、乗っかる事にしました。」

「そうなの?。ボクはそういうのはちょっとナンセンスだと思いますけれど、非科学的過ぎて。そういうのって、都市伝説の類いでしょ。」

「いいの、いいの、都市伝説でもオカルトでも構わないの。『人間の想像は、必ず具現化される』ものなのだから。人は空を飛びたいと思わなければ飛行機は作れなかったし、月に行きたいと思わなければアポロ計画は無かったのだから。人生、思ったもん勝ちなんだよ、たぶん。」

「そんなものですかねぇ~。」

「そんなものだよ、サヨリちゃん。」

「誕生日から導き出すエンジェルナンバーもありますか?。」

「あるよ。西暦から始まる自分の誕生日の数字の合計から、自分のエンジェルナンバーを導き出す事が出来るよ。ちなみにお父さんのエンジェルナンバーは『5』だよ。さらに、お父さんと同じエンジェルナンバーを持っている有名人は、

石坂浩二さん、伊東四朗さん、松本潤さん、国分太一さん、ゴッホさん、孫正義さん、高倉健さん、長島茂雄さん、三谷幸喜さん、アン・ルイスさん、秋野暢子さん、宇多田ヒカルさん、柏原芳恵さん、後藤久美子さん、斉藤由貴さん、篠原涼子さん、杉本彩さん、竹内結子さん、中村玉緒さん、中森明菜さん、藤谷美和子さん

らしいよ。」

「W不倫で旬な方と同じなんですね?。それは、いったいどんな数字なのですか、そのエンジェルナンバー5というものは、どんな意味を秘めているのですか?。」

「簡単に言えば、『自由を愛するわがまま人』って感じかな?。犬側とは真逆の猫側の思考回路を持っているって感じだね。いい方向に向かえば、孫さんみたいにすごい結果を出すだろうし、逆に迎えばW…まぁ、これはいっか。」

「『自由を愛するわがまま人』ですか。ボク流に表現するのなら『ビチクソ丸全開』そのものですね。エンジェルナンバーを信じても良いくらい的を得ていると思いますよ。にゃ、にゃ、にゃ。」

「明らかに貶されている感半端ないのだけれど、反論できないところもあるし変に突かれても困るから。今日は素直に引き下がるよ、サヨリちゃん。」

「おやおや…。今が旬なWさんの話題を掘り下げていただけるのかと期待してネタを振ってみたのですが、今日のお父さんは予想に反して大人しいですね。もしかして…昔、斉藤由貴さんのファンだったとか?。」

「ま、、、、まぁ~な(遠い目)。」

「切ないですねぇ~。」

「ねぇ〜。」

スポンサーリンク