だってマクロ撮影出来ないんだもん!キャノンIXY復活

写真

「カメラ買ったの?、お父さん。」

「これは前に使っていたキャノンのIXYだよ、サヨリちゃん。」

「でも、ニコンのミラーレスカメラを持ってるじゃ無いですか?。そんな旧式、今更使う価値あるの?。」

「あるよ〜。」

スポンサーリンク

レンズに問題はあるものの・・・

「お父さんのメインのカメラは『Nikon1 S1』というミラーレスカメラなのだけれど、マクロ撮影が出来ないんだよね。マクロレンズが無いから。」

「だったら、マクロレンズを買えば良いでしょ?。」

「いやぁ~、マクロレンズが高くて買えないんだよ。だから、接写出来るIXYを引っ張り出して来たんだよ。」

「でも、IXYのレンズに問題がありましたよね?、お父さん。」

「そうそう。レンズが汚れて逆行撮影は不可能な状態だよ。だから、ライトの方向を変えながら撮影してみたんだよ。」

「そしたら、案外使える気がして来たと?。」

「ピンポン♪。だってミラーレスのレンズを買うお金があれば、最新のIXYがAmazonで買えちゃうからね。だったら、ミラーレスにこだわらずにIXYでも良いかな?って思ってさ。」

「ミニチュアフードのように小さな被写体なら、LED照明で光を回す事も出来ますからね。もはやカメラ性能など一眼もコンデジも変わりませんよね。」

「そうそう。小さなモノほどライティングが簡単だから。フェイクフードはIXYでオッケーな気がしているんだよ。」

「でも、IXYだってお高いんでしょ?。」

「えっとね・・・お父さんが使っているIXY600Fの新品が年末調べてみたら8,000円代で売り出されていたんだよね。今は倍くらいの値段に戻っているのだけれど、豆にチェックしていると掘り出し物が見つかるかも知れないよ。」

「そうは言いますけれど、お父さん。IXYだけがデジカメではありませんよ。他の機種で掘り出し物が見つかる可能性だってあるでしょ?。」

「それはそうなのだけれど、お父さんはIXYの形状が好きなんだよね。すっとシャッターが切れるから。このIXYだって3代目だよ。」

「お気に入りだったんですね。それは失礼しました。」

「写真の雰囲気とか色々とIXYが完全とは言わないけれど、そういうのはどのカメラでも思うことだと思うんだよ。Nikon1にだって不満があるからマクロレンズを買わないワケだし。」

「そうですね。そんな事を考えるくらいなら、ボクの写真を撮影した方が建設的な考え方ですよね。さぁ、ボクをお撮りなさい!。」

「それが言えるキミは凄いわ・・・。」