サイエンスZERO「猫特集」第2弾は2016年6月5日(日)放送

猫ニュース・猫物語

サイエンスZEROが贈る「猫特集」第二弾は、「ニャンとびっくり! 科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」。はい、見なきゃだめだニャン♪

スポンサーリンク

NHK サイエンスZERO ニャンとびっくり! 科学で探る ネコとヒトとの優しい関係

今回の放送は「ネコと人の意外な関係」に科学のメスが入ります。

  • 「ネコは飼い主のことをどう認識しているか」
  • 「ネコと接したときに人の脳活動はどうなるのか」
  • 「ネコが飼い主の心臓病を防ぐ」
  • 「ネコノミクス」

スタジオゲストに東京農業大学の太田光明教授を迎え、猫と人間との関係を科学的に説明してくれる内容。猫を飼っている人も、これから飼おうと考えている人も、飼う気が全く無い人も、お見逃しなく(笑)。

スポンサーリンク

視聴感想

サイエンスZEROでは、様々な角度から猫についての情報満載でした。放送を見て、このページでは収まり切れない内容でした。個別記事としてまとめましたのでご興味のある記事をご覧ください。

名前を呼んでも無反応!でも猫は飼い主の声を認識していた
猫はあまり飼い主に対して反応しません。視線を合わせると目を逸らし、抱っこすると嫌そうな顔をするし、直ぐ寝るし。そもそも、猫は飼い主を他の人間と区別出来るのでしょうか?。2016年6月5日(日)放送、サイエンスZERO「ニャンとびっくり! 科...
猫を撫でると人間の脳は活性化される!
2016年6月5日(日)放送、サイエンスZERO「ニャンとびっくり! 科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」にて、東京農大学 内山秀彦 准教授が光イメージング脳機能測定装置を使った猫とのふれあいで人間の脳にどのような変化が起こるのかを実験し...
うつ病緩和?猫のゴロゴロ音とイルカの鳴き声との関係
2016年6月5日(日)放送、サイエンスZERO「ニャンとびっくり! 科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」。東京農業大学 太田光明 教授のお話によると猫のゴロゴロとイルカの鳴き声は非常に似ているのだそうです。 猫用語一覧 ...
猫を飼うだけ?心筋梗塞のリスクが40%も減るそうです
2016年6月5日(日)放送、サイエンスZERO「ニャンとびっくり! 科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」で、中高年には是非とも知ってほしい研究結果が紹介されていました。何と!猫を飼うだけで、そうでない人と比べて心筋梗塞のリスクが40%と...
猫の死因第2位!腎臓疾患の原因はネコモルビリウィルス
2016年6月5日(日)放送、サイエンスZERO「ニャンとびっくり! 科学で探る ネコとヒトとの優しい関係」で猫の死因第2位である腎臓疾患の原因がウィスルであると放送されました。 猫用語一覧 猫雑学一覧
スポンサーリンク

放送日時

2016年6月5日[Eテレ] 夜11時30分より放送されます。再放送は6月11日(土) [Eテレ] 昼0時30分から。