2016年8月2日(火)。

鼻チョンしたら、クリッカーを鳴らせておやつを与える。ただそれの繰り返し。愛猫の体調も考慮しながらのクリッカートレーニング2日目。「忍」の一文字で頑張ってます(笑)。

初日、クリッカーの音が鳴ると、「ん?」みたいな顔をしていた愛猫。3回目くらいから完全無視を決め込みました。あの流れ、嫌な流れだと思いながらもトレーニングを開始します。

クリッカートレーニング2日目

クリッカートレーニング2日目(嫌がる猫)

クリッカートレーニング2日目。やる事は初日と変わりありません。クリッカーを鳴らしておやつを与えるだけ。これを10回行います。時間にして5分程度の軽いトレーニングです。おやつは好きだけど、この青いのは気に入らないって気持ち、顔から溢れ出ています。

クリッカートレーニング2日目(クリッカーに背を向ける猫)

クリッカートレーニング2日目(前足クリッカー)

クリッカートレーニング2日目(背中クリッカー)

さて、今日の様子はというと初日と同じ。数回、クリッカーの音に軽くビビりならがも、慣れてしまえば完全シカト。これでもかと言うほどシカトしやがりました。完璧にシカトです。最後は大好きなおやつに背中を向けての大あくびって・・・。

それはそれで仕方ありません。だって猫なんだから。今日はそれに加えて5個目からおやつに対する反応までもが鈍くなってしまいました。クリッカーの音には慣れて、おやつの味には飽きたのかも知れません。

それでも最初は調子良かったんですよ。おやつを差し出すと、前足をおやつを持つ指にタッチ!。すかさずクリッカーオン。2~3回出来ましたかね。初速が早過ぎて中盤からダラダラモード。最後は、

おやつはもう良いです。結構です。

そんな感じで転がってしまいました(-_-;)。上手く行っているのか、それとも全然ダメなのか?。さっぱり分かりませんが、折角購入したのです。このままでは引き下がれません。この数日、おやつという贅沢に慣れて我が侭になっているようなので、数日の間はおやつを抜いてみようと思います。

夜の散歩が好きな猫

クリッカーの音が鳴るのは、ご飯の時と夜の散歩の前に限定してしばらくの間は様子見です。なにげに夜のお散歩はお気に入りのようですから色々と切り口を変えて挑んでみようと考えています。

そもそも猫の本能を利用したトレーニング方法なので、このような事態は想定の範囲内。ですが、ここまであからさまにシカトされると心だって折れますね(笑)。まだまだ2日目。気持ちを落ち着かせて明日から再挑戦です。

ちゅーる命、放すものか

もうしばらく今のおやつで頑張ってみて、全然さっぱりだったら・・・最終兵器ちゅーる導入か?(笑)。

自由で気ままなわが家の猫様のクリッカートレーニングの記録の一覧ページです。クリッカーを使う事でわたしと愛猫の間にどのような変化が訪れるのでしょうか?。そんな事も踏まえながら記事を更新しています。ちなみに、Amazonで購入した米国starmark社製 犬猫のしつけ用トレーニングクリッカーを使ってクリッカートレーニングを行っています。


<スポンサーリンク>