ストリートワークアウト 高松キジとら事務局

「懸垂マシーンが来てからというもの、事務局へ来た人が筋トレ始めちゃう現象が珍しく無いのですけれど、如何なものかとボクは思っています。さて、お父さんの見解は?。」

「別にいいじゃん、珍現象出てこいやぁ!。マシーンは使ってナンボだよ、サヨリちゃん。お年寄りが頑張って懸垂マシーンにぶら下がっていたり、背中を見せながらアブローラーやったり、バランスボールでボヨンボヨンしている姿も、それもまた御一興だと思うぞ〜。」

「最近、アナタ変わったわ。昔はもっと違っていたのに。きっと、あいつが悪いのね。あの赤い子が、アナタに何かを吹き込んだのよ。きっとそうだわ、お父さん。」

「ベタな昭和のドラマやなぁ、サヨリちゃん。小中学校の頃には、毎晩、ドラマでそんなシーンを何処かのチャンネルで放送していた記憶があるのだけれど、今時、そんなの流行らないよ。一途なんて時代遅れじゃ無いのかな?。21世紀はネクストの時代だよ。次だよ、次!。時は待ってはくれないのだから。ところでサヨちゃん、何の話だったけ?。」

「懸垂マシーンのお話です。事務局がストリートワークアウトみたいになっていますよ。って話ですよ、お父さん。」

「みんな楽しんでいるのだから、別にお父さんはストリートワークアウトでも構わんよ。ストリートワークアウト高松だね〜。只今、参加者募集中!、ナンチャッテ。ところで、香川県にストリートワークアウト施設ってあったっけ?。」

>>お父さんはAmazonで懸垂マシーンを買いました。

スポンサーリンク

ストリートワークアウトって何?

「お父さん、ここは猫ブログなのでストリートワークアウトという言葉を知らない方も多いと思うのです。ですから、ストリートワークアウトの説明はしておくべきでは無いでしょうか?。」

「それもそうだね、サヨリちゃん。ストリートワークアウトというのは、公園の鉄棒やウンテイなどを使って行なう自重筋トレの事です。何年か前には公園懸垂って言ってテレビでも紹介されていたよね。ストリートワークアウトのメリットは、

  1. 公園の設備なので無料
  2. 懸垂友達が増える
  3. 他人に筋肉を見せつけられる

この3つです。僕も公園に鉄棒が設置されていた頃には、公園懸垂をやっていた時期がありましたが、高松市内から鉄棒が無くなってしまったので、懸垂をする機会が無くなってしまいました。懸垂マシーンを購入するに至った大きな理由はそれです。最近では、youtube動画も沢山アップされていますから『street work out』で検索するとゴロゴロと関連動画が出てきますよ。」

「ストリートワークアウトと言えば、マッチョな男性のイメージがありましたが、女性のストリートワークアウトも見応えがありますね、お父さん。ところで、高松市からどうして鉄棒が消えてしまったの?。」

高松市から鉄棒が消えたわけ

「とあるスジからの情報なのだけれど、鉄棒の下には砂場があるよね、サヨリちゃん。」

「落下した時の怪我防止ですよね、あの砂場は。」

「お父さんもずっとそう思っていたのだけれど、その解釈は違うんだって。鉄棒と砂場という扱いなんだって。でね、砂場で遊んでいる子どもの上で鉄棒しているのは如何なものかと。そんな意見があって危険度の高い鉄棒が撤去されたらしいよ。同様に、ブランコの前にある砂場も危険なので、そちらはブランコが優先されたそうです。信じるか信じないかはアナタ次第!。」

「やりすぎ都市伝説ですか?。ずいぶんと曖昧な言い草ですね、お父さん。」

「情報筋はしっかりとした人なのだけれど、聞いた話の全てが事実とは限らないからね、サヨリちゃん。ただ、高松市の公園から鉄棒が消えているのは事実です。もはや公園の鉄棒は、絶滅危惧種と言えるでしょう。」

キジとら事務局がストリートワークアウト化している原因は?

「キジとら事務局に出入りしている人って、どう見てもストリートワークアウトとは全くの無縁だと思うのですが・・・。いや、体型とか、年齢とか、そんな意味ではありませんが。」

「キジとら事務局のドアを開けると、そこはぶら下がり健康器だった。100%懸垂マシーンの認識は無い人たちばかりなので、取りあえずぶら下がって背筋を伸ばしているんだよ。」

「筋トレでは無くて、ストレッチですね。」

「そういう事。でね、横を見るとお父さんの記録が書いてあるので、『これって何?。』って話になるわけ。説明しているとアブローラーやバランスボールで遊び始めるんだよ、サヨリちゃん。」

「若い子ならともかく、お年寄りがやっている姿は滑稽に見えますけれど。」

「それもそうだけれど、マッチョジジババがやると話は大きく変わるんじゃね?。それと、現役バリバリはそんなのしないよ。永遠に自分は若くて元気だと思い込んでいるからね。」

「お言葉ですけれど、お父さん。キジとら事務局に若い人が入って事実は皆無ですよ。」

「それを言っちゃぁ~、お終いよ!、名トレーナーさん。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク