ダイソーのこむぎねんど

ねんどケースを買ったついでに、以前から気になっていた小麦粘土も同時に購入しました。僕が使っている粘土は樹脂粘土がメインなのだけれど、小学生や幼稚園児が使う粘土とはまた別の種類で小麦粘土は人気なのだとか。夏休みも近い事ですし、夏休みの工作支援も兼ねて何か作ってみようというのが購入の目的です。

スポンサーリンク

ダイソーのこむぎねんど

こむぎねんどの容器はバケツの形になっていて、粘土を使い終わった後からも何かに使える気がします。フタには何故かミツバチの型が。まずは、これを作れという意味なのでしょうか?。

小麦粘土は食べられる粘土だったと記憶していましたが、ダイソーのこむぎねんどは食べられません。

食べられないのですが、フタを開けるとお菓子にのように見えます。この粘土は原色が綺麗なので、

コンテストの商品として頂いた、森井ユカさんの作品を作ってみるのにちょうど良さそうです。勉強を兼ねて本の中から幾つか作ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク